ナビゲーションをスキップする
ログイン して、この community をフォロー、共有、参加します。 メンバーではありませんか? 今すぐ参加してください。

最近のアクティビティ

nile_fm
• あなたのアイデアの概要  レイアウトが右側に長い場合、データを確認するためにウィンドウを右側にスライドすると一番左のフィールドは見えなくなっていきます。  右側に画面をスライドしてもレイアウトの左側の一部が固定されていれば非常に見やすくなると思います。   • このアイデアを使って解決すると考えている利用の事例  家計簿の例で、縦の列に使った項目(食費、日用品など)、右側に1月から12月の月別の金額推移を表示させたい場合、  右端12月の金額を確認する際に左端の項目が固定されて表示されるレイアウト表示が理想です。
msis
表題のように、警告や通知の為に使用するカスタムダイアログサイズの調整ができるようになるといい。 現状は、サイズの可変が可能のみであり、これはこれで便利が、一度変更したメッセージウィンドウのサイズが変更したところで固定されるため通知するメッセージのサイズに対してバランスが悪い場合がある。 できれば、UIクオリティ の向上になると思います。
sonica
最近のバージョンではブラウズモードでもレイアウトをリスト形式にしてソートすれば 集計が瞬時に表示されたいへん見やすくなりました。 レイアウトで小計ごとに金額や件数など配置すればプレビューしなくても即座に表示するのですから 大変ありがたいです。   ただ、今のディスプレイは横長に表示出来るのでフレーム機能があれば 1つのレイアウトの左に集計一覧(リスト形式)、右にポータル表(フォーム形式)など 自由に表示できるので助かります。   ウインドウを任意の位置に表示するようにできるのでなんとなくそんな表示には できますがいづれかのレイアウトを動かしたりするとすぐにその陣形は崩れます。   リスト形式の集計表示を活かすためにぜひフレーム機能がほしいです。
elliotsmith
• あなたのアイデアの概要 If,End If や Loop,End Loop で囲まれたステップを、折りたたんで隠せるようにする。   • このアイデアがあなたにとって重要な理由 If,End If や Loop,End Loop を用いた長いスクリプトを記述している際、どの If,Loop ステップが、どの End If,End Loop ステップで閉じられているのか、一見して分かりにくいため。 コメントを工夫してやりくりしているが、一発でその部位を開閉できたらいいなと思いました。   • このアイデアを使って解決すると考えている利用の事例 分岐やループを多用するスクリプトを開発するときに、開発精度が上がると思う。…
nagai-sasaki
Windowsでの動作のようにカレンダー形式で表示されるようにしてほしいです。   いまのgoでのインターフェイスはお世辞にも使いやすいとは言えません。   webを検索すると、工夫して実装する手立てはあるようなのですが、 標準で出来たらそんなことに余計な時間を割かなくて済みますし、 私のような初心者でも簡単に利用できるのでいいと思います。   よろしくお願いします。
user2147706
モバイルデバイス向け画面を作成する際、画面ステンシルでiPadやiPhoneの画面サイズを表示し、それに合わせてサイズを調整することができます   モバイル向けのカスタムAppを作成していくに当たり、このサイズ調整が一発でできるようになると作業効率が上がると思います 例)「iPad 横」を選択すると自動的にレイアウトが1024x660にサイズ設定される  
とうが
  FileMaker カンファレンス 2018のオープニング セッション楽しみにしてます。もちろん嫌味な意味でです。   機能はさほど向上していないのに、費用は物凄く上がりました。2~3倍の費用を簡単に上げましたね。 それはもちろん、来年のFileMaker Proは今までにないソフトに生まれ変わると宣言したという事ですよ。 Ver17は、FileMaker Goの機能をほどんど使用していないユーザーにとって無視していいくらいの改善しかありませんでした。Ver16も同様に「すげー」という機能はありません。…
tyara_zou_0117
データビューワーに検索機能が欲しいです。 デバックする際に、確認する変数を早く見つけられると作業効率が良くなるためです。
zombie
  • あなたのアイデアの概要 フィールドの配置場所を、数値で指定出来る様にしてほしい。   • このアイデアがあなたにとって重要な理由 ランタイム版の宛名印刷用アプリを配布しております。 宛名印刷にて、ユーザーのプリンターにより、微妙に位置がズレる様です。 そのズレを解消したいためです。     • このアイデアを使って解決すると考えている利用の事例 他の印刷物でも、利用できると思います。 ランタイムアプリで、レイアウトのカスタマイズが可能になります。
他の項目を読み込む