ナビゲーションをスキップする
All Places > 日本 > ニュース > ブログ

ニュース

投稿数 6

ファイルメーカー株式会社は、新たに更新した カスタム App サクセスガイドを公開しました。カスタム Appを利用すれば、『計画』『作成』『展開』する各段階を学ぶことができ、FileMaker プラットフォームを短期間で修得するのに役立ちます。

スクリーンショット 2017-12-20 11.59.30.png

 

『計画』ガイド:カスタム App の作成を始める前に行うこと

カスタム App の開発を始める前に、今後必要となるものを計画する方法を学びましょう。この実践ガイドでは、要件の定義とユーザのニーズを満たす方法がステップバイステップで解説されています。

 

 

『作成』ガイド:カスタム App の作成に取りかかりましょう

要件が確定できたら、カスタム App の設計を始めます。このガイドでは、データソースマッピング、リレーションシップの作成、レイアウトの開発についてカバーされています。

 

 

『展開』ガイド:カスタム App の稼働方法を学びましょう

ここまでカスタム App を計画し、構築してきました。次はカスタム App を使いましょう。カスタム App をユーザと共有するためのベストプラクティスを学びましょう。このガイドでは、作成したカスタム App の安全性と高い可用性を保つのに役立つ情報を提供します。

 

詳細とダウンロードは、こちら

FileMaker, Inc. は FileMaker Cloud 1.16.0 の提供を開始しました。このアップグレードには FileMaker Data API 評価版、Tableau Web データコネクタ for FileMaker (FileMaker Data API 評価版を使用)、FileMaker Admin API 評価版、OAuth 2.0 によるアカウントのサポート、および FileMaker WebDirect での PDF サポートが含まれます。このリリースでは、米国、カナダ、ヨーロッパ、日本、およびオーストラリアで FileMaker Cloud が FileMaker 16 プラットフォームに加わり、利用できるようになります。

 

 

このソフトウェアアップグレードをダウンロードするには、FileMaker Cloud Admin Console にアクセスしてください。

 

 

注意:FileMaker Cloud 1.16.0 に更新する前に、以前にリリースされたソフトウェアパッチを適用する必要があります。FileMaker Cloud 1.16.0 と互換性があるのは FileMaker 16 クライアントのみです。

 

 

詳しくは、こちら:

https://fmhelp.filemaker.com/cloud/16/ja/fmchelp

App Storeで、FileMaker Go 16.0.3の提供が開始されました。FileMaker ナレッジベースの記事番号 16569 で詳細をご覧いただけます。

 

https://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/16569/

 

 

また、これにともないiOS App SDK*もFileMaker Go 16.0.3用に差し替えられました。

 

iOS App SDK

 

*iOS App SDKの利用には、FileMaker Developer Subscription に申し込む必要があります。

FileMaker, Inc. は、FileMaker Pro 16.0.3、FileMaker Pro 16.0.3 Advanced、FileMaker Go 16.0.3、FileMaker Server 16.0.3 の提供を開始しました。FileMaker 16.0.3 プラットフォームには重要なバグの修正が含まれます。

 

 

詳しくは、こちら:

 

 

FileMaker Pro:https://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/16567/

FileMaker Go:https://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/16569/

FileMaker Server:https://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/16568/

 

 

 

 

アップデータのダウンロード:

 

 

FileMaker Pro 16.0.3 および FileMaker Pro 16.0.3 Advanced:

[ヘルプ] メニューの [ソフトウェア更新の確認...] を選択するか、もしくはこちらからダウンロード:

www.filemaker.com/jp/support/downloads

 

 

FileMaker Go 16.0.3:

https://itunes.apple.com/jp/app/filemaker-go-16/id1097917885?mt=8

 

 

FileMaker Server 16.0.3:

www.filemaker.com/jp/support/downloads

FileMaker, Inc. は、FileMaker Pro 15 および FileMaker Pro 15 Advanced の一時キャッシュに関する問題を修正するアップデータの提供を開始しました。このソフトウェアは FileMaker Pro 15 または FileMaker Pro 15 Advanced をバージョン15.0.4に更新してバグを修正します。

 

 

このアップデータをダウンロードするには、[ヘルプ]メニューの[ソフトウェアの更新の確認...]を選択してください。もしくはこちらからダウンロード:www.filemaker.com/jp/support/downloads/

iOS11が本日(2017年9月19日米国時間)リリースされたので、この新バージョンのiOSとFileMaker Go 16、FileMaker Go 15、FileMaker Go 14の互換性についてお知らせします。FileMaker Go 16と FileMaker Go 15は互換性があり、大きな不具合の報告はありません。

 

FileMaker Go とiOS11との互換性についての詳細は、FileMaker ナレッジベースにて下記の記事が掲載されています。

 

KB 16550 FileMaker Go と iOS 11の互換性

KB 16551 iOS11にアップデートした後、FileMaker Go を使用してDropboxからコンテンツを挿入できない

 

KB 1655o では64ビット/32ビットの互換性に関して情報を提供しています。iOS 11 は 64 ビット iOS アプリのみをサポートしています。FileMaker Go は、FileMaker Go 14 以降、64 ビットアプリケーションです。FileMaker Go 14 より古いバージョンは、iOS 11 で使用すると起動せず、iOS 11 で動作するように更新する必要があるというメッセージが表示されます。 32 ビットバージョンの FileMaker Go を使用していて、iOS 11 にアップグレードした場合は、FileMaker Go の 32 ビットバージョンから上記の FileMaker Go の互換性のある64 ビットバージョンにファイルを転送する必要があります。 これを行う方法の詳細については、FileMaker ナレッジベースで FileMaker Go でのファイル転送を参照してください