ナビゲーションをスキップする
All Places > 日本 > ニュース > ブログ
1 2 3 前へ 次へ

ニュース

投稿数 33

ファイルメーカー株式会社は、2018年11月7日(水)〜9日(金)の3日間、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京)にて FileMaker カンファレンス 2018 を開催します。FileMaker カンファレンスは、ビジネスを大きく変えるカスタム App を開発・活用するためのヒントやベストプラクティス、テクニックが集結する日本最大の FileMaker プラットフォーム総合イベントです。参加費無料の事前登録制です。

 

 

日程:2018年11月7日(水)〜9日(金)

場所:東京、虎ノ門ヒルズフォーラム

オフィシャルサイト

 

今すぐ登録

 

今日のオススメセッション

 

 

G-15

2018年11月8日(木)14:00-15:00

コモド ジャパン セキュリティベンダーが教えるセキュアな運用を考慮した事前対策と事後対策

 

 

FileMaker プラットフォーム で取り扱うデータには、機密情報に加え社員の個人情報や顧客リスト等々、外部に漏洩することは決して許されない、非常に重要なデータを取り扱うケースが多々あるかと思います。オンプレやクラウドもしくはハイブリッドで運用するにしましても、最低限知っておきたいセキュリティの基礎知識が必要となります。このセッションでは、FileMaker プラットフォーム を安全に運用していただくための、セキュリティインシデントに備える事前対策と事後対策を含め、FileMaker Cloud に付属する試用版コモドSSLを例に、独自ドメインでSSL/TLSサーバ証明書を取得する方法をご紹介いたします。

 

 

このセッションで学べること

・FileMaker プラットフォーム を社員が安心して利用できる運用方法

・社内の FileMaker Server に外部から安全にアクセスする方法

・個人情報や機密情報を暗号化する必要性とメリット

・TLS/SSLサーバ証明書を利用するメリットと選び方

・残存するセキュリティリスクに有効な事後対策について

 

 

こんな方におすすめ

・FileMaker プラットフォーム をセキュアに運用したい方

・SSL/TLSサーバ証明書を迷わず導入したい方

・セキュリティインシデントに備えたい方

 

 

株式会社コモド ジャパン 営業推進部 部長 川口 賢 氏

 

 

今すぐ登録

ファイルメーカー株式会社は、2018年11月7日(水)〜9日(金)の3日間、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京)にて FileMaker カンファレンス 2018 を開催します。FileMaker カンファレンスは、ビジネスを大きく変えるカスタム App を開発・活用するためのヒントやベストプラクティス、テクニックが集結する日本最大の FileMaker プラットフォーム総合イベントです。参加費無料の事前登録制です。

 

 

日程:2018年11月7日(水)〜9日(金)

場所:東京、虎ノ門ヒルズフォーラム

オフィシャルサイト

 

今すぐ登録

 

今日のオススメセッション

 

G-26

2018年11月7日(水)18:00-19:00

IoTの仕組みを知ろう。IoT通信の主力である「Sigfox」と「LTE-M」の仕組みの解説と事例紹介

 

IoT通信で使われる、LPWA(Low Power Wide Area)とは何か、また、LPWAでどういった事が今後実現可能となるか。LPWAの通信規格である、「Sigfox」、「LTE-M」の特徴と、事例を紹介。

IoTをこれから始めたいという方にわかりやすく解説。

 

 

このセッションで学べること

・LPWAの基礎知識

・LPWAの市場、動向

・Sigfoxの特徴

・LTE-Mの特徴

・Sigfoxの活用事例

 

 

こんな方におすすめ

・IoTをこれから始めたいという方

・IoTを始めようとしており、デバイス、プラットフォームをお探しの方

・IoTがどのようなユースケースがあるかを知りたい方

 

 

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社 デジタルイノベーション営業部 係長 植西 祐揮 氏

 

 

今すぐ登録

オフィシャルサイト

ファイルメーカー株式会社は、2018年11月7日(水)〜9日(金)の3日間、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京)にて FileMaker カンファレンス 2018 を開催します。FileMaker カンファレンスは、ビジネスを大きく変えるカスタム App を開発・活用するためのヒントやベストプラクティス、テクニックが集結する日本最大の FileMaker プラットフォーム総合イベントです。参加費無料の事前登録制です。

 

 

日程:2018年11月7日(水)〜9日(金)

場所:東京、虎ノ門ヒルズフォーラム

オフィシャルサイト

 

今すぐ登録

 

 

今日のオススメセッション

 

C-2

2018年11月8日(木)14:00-15:00

キャンパスプログラムで培った FileMaker プラットフォーム 最短習得法

 

 

このセッションでは、FileMaker プラットフォームを学校の生徒に教えた経験をもとに、データベースを知らない人々にどのように教えれば理解できて、さらに理解を深めていってもらえるか、説明します。企業内で、FileMaker プラットフォームを利用する開発者を育てるための教え方に、大いに参考になると考えています。

香川県高松市で2校の FileMaker キャンパスプログラムを受け持っています。一校は私立高校の高松高等学院(2年目)。もう一校は穴吹デザインカレッジ(4年目)です。2校ともシステム専門の学校ではなく、特に穴吹デザインカレッジはデザイン系の専門学校です。まず、「データベースとは何か?」それと「これから学ぶことが自分の進路にきっと役立つことである」ということを理解してもらうことから始まります。学生の個性が強く習得スピードもかなりの個人差がありましたが、年数を重ねるに従って教え方のコツというものをつかんできました。突拍子もないことを考えつく生徒はなかなかいませんが、基本を忠実に守り、あっと驚くものを実習で作成する生徒もいます。自分たちのいままで体験することのなかった「FileMaker プラットフォームってこんなことができるんだ」という驚きとともに、皆んな楽しんで取り組んでいることが FileMaker プラットフォームの素晴らしさだと思います。そうした素晴らしい体験ができる学習についてお話しします。

 

 

このセッションで学べること

・FileMaker プラットフォームによる開発の効率的な習得方法

・開発者育成のポイント

・様々な開発ステップ

 

 

こんな方におすすめ

・カスタム App 開発をこれから取り入れたいと思っている企業

・開発者を企業内で育てたいと思っている方

 

 

エーアールシステム株式会社 代表取締役 長町 和俊

 

 

今すぐ登録

オフィシャルサイト

ファイルメーカー株式会社は、2018年10月11日(木)に「期間限定スペシャルオファー。ひとつ買って、ふたりで使おう!」プロモーションを開始しました。

 

今すぐ購入さらに詳しく

 

2018年10月11日から2018年12月20日までの期間中に、FileMaker Pro 17 Advanced を新規にひとつ購入すると、追加でもうひとつダウンロードできます。

 

購入前に、FileMaker Pro 17 Advanced の技術仕様をご確認ください。本ページ下に記載されているご利用条件に同意していただく必要があります。このオファーの期限は、2018 年 12 月 20 日です。

 

*ボリュームライセンスをご契約いただいているお客様のライセンスご追加については、FileMaker 法人営業窓口にお問い合わせください。

 

重要

このオファーは、2018 年 10 月 11 日から 2018 年 12 月 20 日までの期間中に、FileMaker Store または日本国内の FileMaker 製品取扱店にて FileMaker Pro 17 Advanced を購入されたお客様が一回だけお申し込みいただけます。

 

 

今すぐ購入さらに詳しく

ファイルメーカー株式会社は、2018年11月7日(水)〜9日(金)の3日間、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京)にて FileMaker カンファレンス 2018 を開催します。FileMaker カンファレンスは、ビジネスを大きく変えるカスタム App を開発・活用するためのヒントやベストプラクティス、テクニックが集結する日本最大の FileMaker プラットフォーム総合イベントです。参加費無料の事前登録制です。

 

 

日程:2018年11月7日(水)〜9日(金)

場所:東京、虎ノ門ヒルズフォーラム

オフィシャルサイト

 

今すぐ登録

 

今日のオススメセッション

 

G-8

2018年11月7日(水)18:00-19:00

FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイントとエンジニア育成方法

 

受託開発を依頼される場合、出来る限りリーズナブルで高品質のソリューションを手に入れたい、と思われるのは当然だと思います。もちろん私たち FBA Platinum 各社も同様の思いでご提供したいとおもって考えています。

また一人でも多くの高度で経験豊かなエンジニアを社内外問わず育成していくことこそがお客様や我々だけでなく業界全体に必要だということも認識しています。

そこで FBA Platinum 各社の代表が、その目的のためにどのように見積作成、要件定義、設計・開発、納品からサポートまで行っているのか。一方どのように採用をして、初心者から一人前のエンジニアにまで育成しているかの二つのテーマで質問にお答えする形式でおこないます。

 

 

このセッションで学べること

FBA Platinum 各社の見積・開発手法

受託開発を依頼していただく際のポイント・注意点

FBA Platinum とスムーズに開発を進めるコツ

エンジニアの採用・育成方法

エンジニア育成のためのコツ

 

こんな方におすすめ

FBA に開発依頼を検討している方

シチズンディベロッパの教育について知りたい方

 

株式会社ジェネコム 代表取締役社長 高岡 幸生

株式会社ジュッポーワークス ソリューション開発部 取締役部長 永井 求

株式会社バルーンヘルプ 代表取締役 浜地 直美

株式会社イエスウィキャン 代表取締役 有城 博昭

株式会社サポータス ソリューション開発事業部 執行役員 小笠原 亨

 

 

今すぐ登録

オフィシャルサイト

DevCon 2018 のセッションのビデオを公開しました。ぜひ、多くの方々とシェアしてください。

 

FileMaker Community では、DevCon 2018 セッションをトラックごとにまとめて紹介していますので、各トラックからご覧になりたいセッションをお探しください。各セッションの紹介文、資料、ビデオをご覧いただけます。

 

また、ビデオへの直接リンクは、下記をご利用ください。You Tubeの FileMaker, Inc. の公式チャンネルへ移動します。

 

Beginner

Intermediate

Advanced

Integration

Design

Security

Business

Customer Day

 

DevCon 2018 で知識や経験を共有してくださったすべてのスピーカーの方々に感謝しましょう。

 

備考:FBA Day セッションは、FBA 向けセッションのため、FileMaker Business Alliance スペースで提供する予定です。ビデオへのリンクは、セッション資料のページに追加されます。

FileMaker Server 17、FileMaker Server 16 は macOS Mojave 10.14 との互換性がありますが、既知の問題があります。2018 年 11 月をめどに FileMaker Server 17 の互換性アップデートがリリースされる予定です。

 

 

FileMaker Server 17.0.2 および FileMaker Server 16.0.4

カスタム Web 公開 (CWP) を停止する際にクラッシュすることがあります。

PHP を有効にした場合、Web サーバーが開始しないことがあります。

 

KB:FileMaker ナレッジベース記事が更新されています。

FileMaker 製品と macOS Mojave 10.14 との互換性

FMC18_EventRegist_ticket_header_w800_h300.jpg

今すぐ登録

 

FileMaker カンファレンスは、ビジネスを大きく変えるカスタム App を開発・活用するためのヒントやベストプラクティス、テクニックが集結する日本最大の FileMaker プラットフォーム総合イベントです。参加費無料。事前登録制。

 

日程:2018年11月7日(水)〜9日(金)

場所:東京、虎ノ門ヒルズフォーラム

 

1)エンジニアの育成に役立つセッション

 

G-8

2018年11月7日(水)18:00-19:00

FileMaker Business Alliance(FBA)に開発依頼するポイントとエンジニア育成方法

さらに詳しく今すぐ登録

 

C-2

2018年11月8日(木)14:00-15:00

キャンパスプログラムで培った FileMaker プラットフォーム 最短習得法

さらに詳しく今すぐ登録

 

 

2)FileMaker Server、FileMaker Cloud が推奨する Comodo 証明機関(CA)のセッション

 

G-15

2018年11月8日(木)14:00-15:00

コモド ジャパン セキュリティベンダーが教えるセキュアな運用を考慮した事前対策と事後対策

さらに詳しく今すぐ登録

 

 

3)FileMaker, Inc. エンジニアが普段聞けない技術解説をするセッション

 

G-20

2018年11月9日(金)10:00-11:00

FileMaker DevCon 2018 ボンネットの下ダイジェスト

さらに詳しく今すぐ登録

 

 

4)FileMaker DevConや各国のカンファレンスでセッションスピーカーを務める米国のFBAのセッション

 

G-4

2018年11月7日(水)16:30-17:30

悲観的な世界でも、楽観主義者になろう!

さらに詳しく今すぐ登録

 

FileMaker カンファレンス 2018 オフィシャルサイト

FileMaker Pro 17 Advanced は macOS Mojave 10.14 との互換性がありますが、いくつか既知の問題があります。2018 年 11 月〜 12 月をめどに互換性アップデートがリリースされる予定です。

 

FileMaker Server 17、FileMaker Server 16 は macOS Mojave 10.14 との互換性がありますが、既知の問題があります。2018 年 11 月をめどに FileMaker Server 17 の互換性アップデートがリリースされる予定です。

 

FileMaker Go 17.0.3 は iOS 12 と互換性があります。

 

FileMaker Pro 17 Advanced と FileMaker Server 17 の mac OS Mojave 10.14 との互換性に関する FileMaker ナレッジベース記事は、こちら

 

FileMaker Go 17 と iOS 12 との互換性に関する FileMaker ナレッジベース記事は、こちら

 

アップデートに含まれるバグ修正およびリリース時期については、FileMaker, Inc. 自身の裁量により変更される可能性があります。

FileMaker 17 資格認定試験の日本語をピアソン VUE にて提供開始しました。

 

試験の予約登録は、こちら

FileMaker 17 試験準備ガイドは、こちら

FileMaker 資格認定の概要は、こちら

この資格認定を取得すると、FileMaker プラットフォームでの開発に不可欠なレベルの知識、経験、スキルを習得したことを、お客様や同僚、経営陣に実証することができます。

 

  • スキルセットを増やし、デベロッパとしてさらに豊富な知識を身につけることができます。
  • 最新の FileMaker テクノロジーに遅れずについていくことができます。
  • 他のデベロッパに対して競争上優位に立つことができます。
  • キャリアに投資して、将来の可能性を高めましょう。
  • 所属する組織に対する信頼性を高めることができます。
  • Webサイトや名刺で FileMaker 資格認定ロゴを使用できます。
  • FileMaker のWebサイトのリストに優先的に掲載されます (パートナーのみ)。

 

 

FileMaker 資格認定シンボルを表示する方法は、こちら

FileMaker, Inc. は FileMaker Pro 17.0.2 Advanced および FileMaker Go 17.0.3 の提供を開始しました。どちらのリリースにおいても、バグ修正といくつかの互換性の問題を解決します。

 

詳しくはこちら:

 

FileMaker Pro 17.0.2 Advanced

FileMaker Go 17.0.3

 

今すぐダウンロード:

 

FileMaker Pro 17.0.2 Advanced アップデータ

[ヘルプ] メニューの [ソフトウェア更新の確認...] を選択するか、もしくはこちらからダウンロード:

https://www.filemaker.com/jp/support/downloads

 

FileMaker Go 17.0.3

FMC18_EventRegist_ticket_header_w800_h300.jpg

 

2018 年 7 月 10 日 – ファイルメーカー株式会社(東京都港区六本木)は本日、「FileMaker カンファレンス 2018」の詳細プログラムを公開し、オンライン事前登録を開始したと発表しました。本カンファレンスは、ファイルメーカー社が主催する日本最大のFileMaker総合イベントです。

 

 

【開催概要】

 

 会 期:2018 年 11 月 7 日(水)〜2018 年 11 月 9 日(金)

 

 主 催:ファイルメーカー株式会社

 

 会 場:虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)

 

 詳 細:www.filemaker.com/jp/conference

 

 入場料:無料(事前登録制)

 

 

今年で10年目を迎える「FileMaker カンファレンス 2018」は、『学ぶことは、創造のはじまり - イノベーションは、あなたから』をメインテーマに、ビジネスニーズに合わせてカスタマイズされた業務アプリケーション(カスタム App)をFileMakerプラットフォームで作成・運用する際に役立つ基礎知識や技術情報をご提供します。

 

プレスリリースは、こちら

FileMaker, Inc. は、FileMaker Server 17.0.2. の提供を開始しました。このリリースには、インストーラおよび FileMaker Server Admin Console のバグ修正、サードパーティ製コンポーネントの更新が含まれています。

 

詳しくは、こちら

 

アップデータは、こちら

FileMaker17_スーパーリファレンス_画像.jpg

 

PCやモバイル端末のWebブラウザからFileMaker Pro Advanced や FileMaker Pro のファイルを共有してデータ処理の行える FileMaker Server 17を利用した FileMaker WebDirect によるデータベース公開についてもセッティングから運用までを詳細に解説しました。iPhoneやiPad用の FileMaker Go 用のデータベース作成についても取り上げています。

FileMaker Pro 17 Advanced を覚えたい方に自信をもっておすすめできる一冊です!

 

書籍名:FileMaker 17 スーパーリファレンス Windows & macOS & iOS対応

著者:野沢直樹、胡正則

出版社:ソーテック社

価格:2,894円(税別)

ISBN :978-4800712110

発行日:2018年6月21日

スクリーンショット 2018-05-31 13.10.31.png

FileMaker, Inc. は FileMaker Cloud 1.17.0の提供開始を発表しました。このリリースは、米国、日本、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアで利用できます。

 

さらに、ファイルメーカー社から直接 FileMaker Cloud を購入できる Bring Your Own License(BYOL)オプションが、本日より再開しました。

 

FileMaker Cloud 1.17の優れた機能の一部を紹介します:

 

  • FileMaker 17 プラットフォームの新機能をサポートしています。
  • FileMaker Cloud には 90 日間の評価用 SSL 証明書が付属しており、有効期限日の 60 日前から更新できるようになりました。
  • FileMaker Data API がトライアル版ではなくなりました。この機能向上した REST API では、FileMaker スクリプト実行のサポート、およびオブジェクトフィールドにファイルをアップロードする機能のサポートなど、パワフルな新機能が追加されています。

 

備考:FileMaker Cloud 1.17.0にアップデートする前に、以前にリリースされたソフトウェアのパッチを適用する必要があります。FileMaker 17 クライアントのみ FileMakser 1.17.0 と互換性があります。

 

FileMaker Cloud Admin Consoleからこのソフトウェア アップグレードをダウンロードしてください。

 

さらに詳しく