FileMaker Serverを使ってみましょう 発展編(Macユーザー用)

バージョン 3

    このセミナーでは、FileMaker Serverの、通常のバックアップ機能を拡張させ、MacOS上で別のボリュームにデータのバックアップを行う具体的なShell scriptの作成方法をご紹介します。

    ユーザーが画面の前にいなくとも、指定した間隔で特定の処理が実行されるようにコマンドラインインターフェイスを設定する方法についてご案内致します。システムスクリプトを使用すると、システムレベルのバックアップを行う前にバックアップファイルを他のファイルサーバーにコピーする、また、スペースを節約するために圧縮するなどの処理を行う事ができます。

     

    録画されたセミナーを見る