美しくカレンダーで表現しよう「シードコードカレンダー 10」

バージョン 3

    データベースでは、日付とデータ(人や物事)を一緒に記録・共有することで解決できる問題が多く見られます。レイアウト上で日付をわかりやすくするためにカレンダー形式の表示機能を追加したくなりませんか? その方法は千差万別ですが、仕組み・レイアウトともに時間がかかるので、ついつい面倒になってしまいます。もし、既存のファイルに簡単に組み込めるテンプレートがあったら、面倒な時間を取られることなく一歩先の問題解決へ進めるはずです。フォーム形式、リスト形式ではない、“カレンダーインターフェイス”というデータ表示方法でデータベースが新しく生まれ変わるかもしれません。FileMaker の標準機能だけを利用して作成されたカレンダーテンプレート「シードコードカレンダー 10」(2010 FileMaker Excellence Award for Solution of the Year 受賞製品)の基本機能と簡単な既存ファイルへの組み込み方法をご紹介いたします。

    録画されたセミナーを見る