基幹系データベースとの連携による FileMaker の新しい活用方法

Document created by Arachi Satoshi on Sep 21, 2011Last modified by Arachi Satoshi on Dec 18, 2014
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

FileMaker Pro 9 からは、Microsoft SQL Server、Oracle、MySQL などの外部 SQL データソース(ESS)への安全な双方向ライブ接続を作成できます。これにより、基幹系システムの信頼性や機能性をベースに、基幹系システムの苦手とする柔軟性、即時対応性などを実現できるソリューション作成が可能になりました。今回の Web セミナーでは、ESS 活用の利点や活用時のセキュリティとネットワーク負荷の知識、FileMaker Pro や FileMaker Server の ODBC と ESS の設定方法、ESS と ODBC インポートや SQL 実行スクリプトとの違いや使い分ける方法などを学び、FileMaker ソリューションと基幹系システムの連携により、それぞれの利点を効果的に活用する方法を知ることができます。

録画されたセミナーを見る

Attachments

    Outcomes