FileMaker データベースでログを残そう(監査証跡)

バージョン 3

    FileMaker データベースへのアクセスやデータの編集、レコード削除などの情報を取得し、ログに記録するための方法を学びます。考えられる複数の方法論について実装の難易度やメリット/デメリットを検証するとともに、サードパーティ製のツールを利用した際の違いなどもご紹介します。システム管理者や監査に携わる方だけではなく、データベースの開発や管理をされるすべての方にお薦めする内容です。

    録画されたセミナーを見る