FileMaker Server によるサーバサイドスクリプティングと自動化

Document created by Arachi Satoshi on Dec 23, 2011Last modified by Arachi Satoshi on Dec 20, 2014
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

こちらは、FileMaker カンファレンス 2011 におけるセッションをUSTREAMで配信&録画したものです。

 

FileMaker Server によるサーバサイドスクリプティングと自動化

FileMaker Pro と FileMaker Server によるクライアント / サーバシステムでは、多くの計算、集計処理はクライアントである FileMaker Pro ゲスト側で実行されます。これは CPU 負荷の分散という意味では良いのですが、ゲストの処理に必要なデータがネットワークを流れるため、データ量の大きい場合の処理速度やネットワークトラフィックの負荷が問題となります。完全なリアルタイム処理でなくても問題のない処理は、FileMaker Server によるサーバサイドスクリプティングで実現することで、大幅なパフォーマンスの向上を実現することができます。このセッションでは、サーバサイドスクリプティング化による効果の高い具体例を上げ、それを実現するスクリプトの記述方法、FileMaker Server 上での設定方法などを解説します。

 

スピーカー:株式会社キー・プランニング 代表取締役 木下 雄一朗 氏

 

録画を再生

Attachments

    Outcomes