新しい FileMaker 12 Standalone Converter(.fp7から.fmp12へ)

バージョン 3

    新しい FileMaker 12 Standalone Converter は、FileMaker, Inc. のエンジニアリングチームの手がけたツールです。この FP7からFP12へのスタンドアロン データベース コンバータは、大きなサイズの.fp7データベースを .fmp12フォーマットに変換するために設計されています。

     

    このツールは、FBA メンバーや FBAメンバーのお客様にとって重要かもしれません。特にデータベースが、400MBよりも大きく、4つ以上のテーブルや、数多くの索引設定済みフィールドや値一覧を持つ場合に重要です。

     

    現時点では、このツールはFileMaker Business Alliance メンバーのみに提供されます。将来、より広く提供することを計画していますが、現在は、FileMaker デベロッパ コミュニティ内の FBA スペースの“わたしのソフトウェア”セクションにてダウンロード提供します。このドキュメント スペースでは、コメントが可能ですので、フィードバックをいただければ幸いです。

     

     

    FileMaker 12 Standalone Converter は、コマンドラインインターフェース(CLI)にて、Windows PowerShell ISE (Windows)もしくは、Terminal(Mac OS)の環境にて動作します。そのため、このツールの利用には、これら3つの技術の経験が必要です。

     

     

    ツールのダウンロードは、こちら

    FileMaker 12 Standalone Convereter (Win)

    FileMaker 12 Standalone Convereter (Mac)

     

    同梱のPDFを日本語に翻訳しました。(2012/8/24)下記よりダウンロードしていただけます。