ベストプラクティス:FileMaker iOS テクノロジー利用ガイド

File uploaded by Arachi Satoshi on Oct 29, 2012Last modified by Arachi Satoshi on Jan 14, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

FileMaker プラットフォームを使用すると、アプリケーション開発者はiOS テクノロジーのコンポーネントとシームレスに統合して最高のiOS エクスペリエンスを提供するモバイルソリューションを短時間で作成する、これまでにないチャンスを手にできます。

 

 

このガイドでは、FileMaker Go で使用するカスタムiOS ソリューションを FileMaker Pro で設計する際に、iOS テクノロジーとの統合に利用できる実践的なテクニックについて概説します。

 

 

以下の主な分野について、FileMaker とiOS テクノロジーを巧みに統合させたベストプラクティスに従ったア

プリケーションの設計方法を解説します。

 

 

• キーボードおよび入力(ボイスディクテーションを含む)

• オブジェクトフィールド(署名キャプチャ、カメラなど)

• バーコード

• 位置情報

• マルチタスク

• マルチタッチジェスチャ

• 電話およびSMS

Outcomes