2014年7月12日札幌 FileMaker スキルアップ・ワークショップ開催のお知らせ

Document created by Arachi Satoshi on Jun 24, 2014
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

FileMaker TechNet メンバー各位

 

 

皆様方におかれましてはますますご健勝のことと、お喜び申し上げます。

また、平素より格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。

 

 

このたび、FBA  メンバーの株式会社DBPowers様が主催する参加費無料の「FileMaker スキルアップ・ワークショップ(先着25名)」が、2014712日(土)に札幌で開催されます。主催者からご連絡いただいた「開催の要旨」を、以下にご紹介します。

 

 

今すぐ、お申込み

https://filemaker.smartseminar.jp/public/seminar/view/158

 

◎「スキルアップ・ワークショップ」の内容について

このワークショップでは、主催者の進行のもと、主催者が用意したテーマについて他の参加者と意見交換をしながら、日頃抱いている疑問をしたり、FileMaker ソリューションの使用と開発に役立つ知識を深めたり、実際に応用できるスキルを学んでいただけます。

 

 

ファシリテーター

株式会社DBPowersFBA  メンバー)

 

 

テーマ:「備品管理システム:FileMaker 13 プラットフォームでつくる  業務にそのまま使えるアプリケーション」

 

FileMaker 13 プラットフォームでは、従来以上にビジネスに役立つ機能が搭載されました。

 

ネットワークでの共有や暗号化など業務で使用する上で不可欠な機能もより手軽に組み込むことができるようになっています。

iOS の実行環境でもある FileMaker Go もバージョンアップされ、従来できなかった使い方もできるようになり、ますます拡張されています。デスクトップソフトウェアである FileMaker Pro FileMaker Pro Advanced では、ビジネス向けのモバイルソリューションやデスクトップソリューションを作成するにあたって多くの便利な新機能が追加されています。

 

今回のワークショップでは、上記のような最新の FileMaker Pro / FileMaker Pro Advanced の新機能や特徴に注目しながら、業務ソリューションとして必要な項目、躓きやすいポイントを確認しながら実務に使えるカスタム ビジネスソリューションを作成、検証、学習いたします。

 

尚、当日チーム毎に作成するサンプルアプリケーションはそのままお持ち帰りいただけますのでお持ち帰りができる。

 

・備品管理システム:FileMaker 13 プラットフォームでつくる  業務にそのまま使えるアプリケーション

 

・テーマ提示/班毎に開発

・発表

 

対象:

新しい FileMaker 製品について知りたい方、これから FileMaker 製品を使ってみたい方、FileMaker 製品を既にお使いの方、iPad などのiOSデバイスでご自身のアプリケーションを作りたい方、既にお持ちの FileMaker ソリューションをモバイル環境などで柔軟に運用したい方。

経験年数は問いません。初心者、初級者でも参加可能なチーム編成をいたします。

 

日時:

2014712日(土)

13:10 受付開始

13:20 ワークショップ開始

16:45 終了

 

 

定員:

25名(先着順)

定員がございます。先着順で定員に達した後に申し込みを頂いた場合、ご参加頂くことができなくなる場合がございますので、あらかじめごください。

 

 

会場:

札幌市生涯学習センターちえりあ(研修室2

北海道 札幌市西区宮の沢11丁目1-10

電話:011-671-2200(代表)

http://chieria.slp.or.jp/

 

交通

【地下鉄をご利用の場合】

地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分

(大通駅~宮の沢駅:約15分)

 

【車をご利用の場合】

札幌中心部より約2530分。

駐車場:640台収容可能。

(西友宮の沢店駐車場と共用。)

駐車料金:2時間まで無料

2時間以降は、30分毎100円。)

 

お申込み:

 

今すぐ、お申込み

https://filemaker.smartseminar.jp/public/seminar/view/158

 

-------------------------------------------

FileMaker Technical Network 事務局

Attachments

    Outcomes