これから始める方向けのビデオ

バージョン 1

    はじめての iPad ビジネスソリューションの作成

    お持ちのiPadやiPhoneで業務アプリケーションを使いたいとお考えですか? 新しくなったFileMaker 13プラットフォームを使えば、iPad、iPhone、Windows、Mac、Web向けのカスタム・ビジネスソリューションをこれまで以上に簡単に作成できます。プログラミングの知識や経験は不要です。

    このセミナーでは、FileMaker 13プラットフォームの概要と新機能をご紹介するほか、下記のような、iPad向けカスタム・ビジネスソリューションをゼロから作成するデモを実演します。

    ・ExcelファイルをFileMakerデータベースにしてiPadで活用

    ・美しいiPad用インターフェースの作成

    ・連絡先情報とプロジェクトの予算情報のデータ連携

    ・写真画像を一括でデータベース化して閲覧

    ・住所の情報をもとにしたGoogleマップの活用

    ・予算状況のグラフ化

    ・SQLデータソースにiPadからアクセス

     

    ビデオを見る

     

     

    はじめよう。ソリューションのビジネス導入とiPad活用

    これからFileMaker製品の導入をお考えの方にご覧いただきたいセッションです。FileMakerプラットフォームであれば、ビジネスのあるところ、どこででも活用可能なソリューションを導入することができます。ナレッジワーカー個人の仕事、5人程度の小規模ワークグループ、250人以上の中規模ワークグループ、iPadやiPhoneからのモバイル活用、ワークグループ外も利用可能なWebソリューション、外部アプリケーションとの連携など。このセッションでは、多くのエンドユーザ企業に導入実績のあるコンサルタントから、特徴的な導入規模を事例に、システム仕様、必須項目、注意点など、これからビジネスにFileMakerプラットフォームを導入する企業の担当者に役立つ情報を提供します。「はじめよう。ソリューション作成とiPadビジネス活用」セッションと合わせてご参加いただければ、よりいっそうFileMaker製品導入の基本を学べます。

     

    ビデオを見る

     

     

    はじめよう。ソリューション作成とiPadビジネス活用

    これからFileMaker Proを使ってソリューションを作成しようとお考えの方にご覧いただきたいセッションです。ソリューション作成のための基本操作をはじめ、FileMaker ProやFileMaker Goの操作の基本を丁寧に解説します。このセッションに参加することで、個人向けから業務向けまで、デスクトップやiPad向けソリューションをプログラミング無しでも作成できる理由がわかります。「はじめよう。ソリューションのビジネス導入とiPad活用」セッションと合わせてご参加いただければ、よりいっそうFileMaker製品導入の基本を学べます。

     

    ビデオも見る