New in 14: 起動センター

Version 3

     

     

     

    FileMaker 14 を起動するたびに、効率化された [起動センター] ウインドウが表示されます。このウインドウでソリューションをみつけて開くことができます。ここではユーザがソリューションを簡単に特定できるように、固有のアイコンを各ソリューションに割り当てることができます。事前に作成された、各ソリューションを表す 29 個のアイコンから選択するか、または自分で作成したイメージを使用します。自分のブランドを強化する素晴らしい方法です。


    [起動センター] は、タブ付きの 2 つのウインドウで構成されています。[ソリューション] タブでは最も重要なファイルに迅速にアクセスすることができ、[ホスト] タブでは [共有ファイルを開く] の機能が統合されています。

     

    610-launch+center+diagram.png

     


    [ソリューション] タブ

    [ソリューション] タブは、上下 2 つの領域に分けられます。上はお気に入り、下は最近表示されたファイル用です。お気に入りのみを表示する場合は、画面の左上近くにある星印ボタンをクリックします。左上にある他の 2 つのボタンをクリックして、ソリューションを並べた表示と、各ファイルの場所を示す一覧表示を切り替えることができます。


    ローカルファイルを参照する必要がある場合は、ウインドウの左下にある [参照…] ボタンをクリックし、標準の [ファイルを開く] ダイアログウインドウを使用してソリューションを参照することができます。新規ファイルを作成する場合は、このボタンの横にある [新規…] ドロップダウンメニューを使用して、空のファイルを作成したり、Starter Solution を開始したり、既存ファイルを変換したりすることができます。



    [ホスト] タブ

    [ホスト] タブは、2 つのパネルに分けられます。左のパネルにはホストの一覧が表示されます。この一覧にはお気に入りのホストが最初に表示され、その後にローカルネットワークで利用できるその他のすべてのホストが表示されます。一覧からホストを選択すると、そのホストで利用できるソリューションが右のパネルに表示されます。



    お気に入りのフラグ設定

    FileMaker 14 では、お気に入りのソリューションまたはホストにフラグを設定する新しい方法が導入されました。ソリューションまたはホストのアイコンの上にカーソルを合わせ、左上隅に表示される星印をクリックします。お気に入りステータスを削除するには、星印を再度クリックします。お気に入りのホストはすぐにホストリストの最上部にフロート表示されますが、新しくお気に入りに追加されたソリューションが [ソリューション] タブの [お気に入り] 領域に表示されるのは、次に [起動センター] を開いたときです。



    起動センターへのアクセス

    [起動センター] は FileMaker Pro を起動するたびに表示され、特定のファイルは開きません。アプリケーション内から [起動センター] にアクセスするには以下を選択します。

    • [ファイル] > [開く...] ([ソリューション] タブの場合)
    • [ファイル] > [共有ファイルを開く...] ([ホスト] タブの場合)


     


     

     

    目的:

     

    [起動センター] ではサンプルソリューションを開いたり、そのソリューションをお気に入りとして追加したり、ホストされたファイルを表示することができます。その後、サンプルソリューションにカスタムアイコンを割り当て、そのアイコンが [起動センター] にどのように表示されるかを確認してください。

     

     

    手順:

     

    • ファイルを開く

     

    1. FileMaker Pro をすでに起動している場合は、終了します。

    2. FileMaker Pro を起動します。 [起動センター] ウインドウが表示されます。ただし、特定のファイルを開く場合は表示されません。

     

    1. このウインドウの上部にある [ソリューション] タブを選択します。

     

    1. 左下にある [参照…] ボタンをクリックします。 [ファイルを開く] ダイアログウインドウが表示されます。

     

    1. 「サンプルファイル」フォルダで「承認」ファイルを選択します。これはサンプルソリューションです。

     

    1. [ファイルを開く] ウインドウの右下にある [開く] ボタンをクリックします。 「承認」ファイルが開き、[ファイルを開く] ウインドウと [起動センター] ウインドウが閉じられます。

      注意: [現在、他のユーザがこのコンピュータ上で FileMaker Pro を使用してファイルを共有しているため、ファイルを共有することができません。] というエラーメッセージが表示される場合、別のバージョンの FileMaker を同時に開いているか、または FileMaker Server がコンピュータにインストールされています。この問題は現時点では重要でありませんが、後の iPad のエクササイズに影響を及ぼします。この問題を解決するには、FileMaker Pro の両方のバージョンを終了して FileMaker Pro 14 のみを開くか、使用中のマシンから FileMaker Server をアンインストールします。

      [起動センター] をもう一度開きましょう。

     

    1. [ファイル] メニュー > [開く…] (⌘-O または Ctrl+O) を選択します。[起動センター] ウインドウが再度表示され、「承認」ファイルのアイコンが [最近使った項目] 領域に表示されます。


      お気に入りに追加

     

    1. 「承認」ファイルのアイコンの上にカーソルを合わせます。 星印がアイコンの左上隅に一時的に表示されます。

     

    1. 星印をクリックしてファイルをお気に入りとしてマークします。 星印がアイコンの隅に追加されます。

      次に [起動センター] を開くときに、このファイルが [お気に入り] セクションに表示されます。


      ホストされたファイルの表示

     

    1. [起動センター] ウインドウの上部にある [ホスト] タブをクリックします。 ウインドウが変更され、ローカルネットワーク上のすべてのホストが左側の列に表示されます。これらのホストは、クライアント共有機能を使用する FileMaker のサーバーまたはホストマシンである可能性があります。

     

    1. ホストを使用できる場合は、左側の一覧からホストを選択します。使用できない場合は手順 13 に進みます。.使用可能なホストされたファイルが右側に表示されます

     

    1. ホスト名をクリックしてお気に入りに設定します。お気に入りに追加されたホストが左側のリストの上部に表示されます。

     

    1. ホストされたファイルの 1 つの左上隅をクリックしてお気に入りに追加します。

      次に [起動センター] を開くときに、このファイルが [お気に入り] セクションに表示されます。


      サンプルソリューションに関連付けられたアイコンの変更

    2. [起動センター] ウインドウを閉じます。

    3. [ファイル] メニュー [>ファイルオプション...] を選択します。[ファイルオプション「承認」] ダイアログウインドウが表示されます。注意: このメニュー項目がグレー表示される場合は、「承認」ソリューションが開かれていて、[起動センター] ウインドウが閉じられていることを確認してください。

     

    1. [アイコン] タブを選択します。 このタブでは、事前に作成されたアイコンから選択するか、または自分で作成したイメージを使用することができます。「サンプルファイル」フォルダのイメージを使用しましょう。

     

    1. [その他...] ボタンをクリックします。[イメージの選択] ダイアログウインドウが表示されます。

     

    1. 「サンプルファイル/イメージ」フォルダからイメージファイル「approvals.png」を選択し、[挿入] ボタンをクリックします。[イメージの選択] ダイアログウインドウが閉じられます。

    2. [OK] ボタンをクリックして変更内容を保存し、[ファイルオプション「承認」] ダイアログウインドウを閉じます。

     

    1. [ファイル] メニュー [>開く…] (⌘-O または Ctrl+O) を選択します。[起動センター] ウインドウが再度表示され、「承認」ファイルのカスタムアイコンが [お気に入り] セクションに表示されます。