New in 14: ようこそ

Version 6

     

    611-welcome_image_372x500_ja.jpg

     

    FileMaker 14 プラットフォームに関心を持っていただきありがとうございます。デスクトップ、iOS、または Web での使用でソリューションにスピードと柔軟性をもたらします。以下のレッスンでは、最先端の機能のいくつかを選択して紹介します。これらのレッスンの大部分にはサンプルソリューションで実行する段階的なエクササイズが含まれています。


    画面の上部と下部にあるナビゲーションリンクを使用して順番にレッスンに取り組むか、またはこのページを使用して不要なレッスンを飛ばして必要なレッスンに進むことができます。これらのレッスンはきっと役に立つはずです!


     

     

    概要 開始する前に
    FileMaker Pro 1. 起動センター (5 分)
    すばやくソリューションを見つけて開く
    2. ナビゲーションパート (5 分)
    画面の上部と下部にナビゲーションをフロート表示する
    3. ボタンバーとアイコン (8 分)
    書式の整合性を保つためにボタンとアイコンをグループ化する
    4. オブジェクトコンポーネント * (8 分)

    オブジェクトの書式をより詳細なレベルで管理する

    5. プレースホルダテキスト (5 分)
    フィールド内にラベルまたはガイダンステキストを表示する
    6. スクロールバーの非表示化 (3 分)
    iOS に似たスクロールバーでインターフェースを改善する
    7. スクリプトワークスペース (10 分)
    より効率的にスクリプトを作成する
    FileMaker Go 8. FileMaker Go のインターフェース (3 分)
    FileMaker Go の新しい起動センターと App Chrome を確認する
    9. 署名画面テキスト (5 分)
    署名行の下に、見出し、説明、およびテキストを追加する
    10. 許可される向き 1 (8 分)
    特定の画面の向きを許可するスクリプトを作成する
    11. 許可される向き 2 * (5 分)

    画面の向きのスクリプトをトリガする

    12. AV 再生操作 (10 分)
    ビデオやオーディオ資料の高度な操作をスクリプト化する
    まとめ 推奨事項
    * 前のエクササイズにより異なります