ソフトウェアアップデート:FileMaker Pro 14.0.3 および FileMaker Pro 14.0.3 Advanced

バージョン 1

    このソフトウェアは Microsoft Windows 10 および OS X El Capitan バージョン 10.11 のサポートを追加し、バグを修正します。

     

     

    アプリケーション

    • Windows: 特定のファイアウォールソフトウェアをインストールすると FileMaker Pro の起動が遅くなる問題に対応しました。
    • OS X: ボリューム名に特定の文字が含まれていると FileMaker Pro が正しく起動しない問題に対応しました。

     

     

    ソリューションの設計

    • Windows: 入力値の自動化の計算値を変更した後に同じフィールドの [計算式の指定] ダイアログボックスのオプション [フィールドに変更があった場合のみ制限する] の選択が解除される問題に対応しました。
    • Windows: インプットメソッドエディタ (IME) を使用してスクリプトの名前を変更した場合に変更が保存されない問題に対応しました。
    • OS X: 拡大/縮小コントロール領域を無効にしているときにレイアウトウインドウのスクロールバーの表示が不完全になる問題を修正しました。

     

     

    電子メール

    • Windows: 電子メールメッセージに正しい受信者が含まれず、添付ファイルが送信されない問題に対応しました。ただし、問題が解決しない場合は FileMaker ナレッジベースの記事 15194 を参照してください。
    • OS X: Microsoft Outlook 15 の互換性の問題 (添付ファイル付きの電子メールを送信すると電子メールの本文が空になり添付ファイルが添付されない) に対応しました。

     

    さらに詳しく