FileMaker 14 セキュリティガイド

バージョン 1

    当ガイドでは、、FileMaker プラットフォームを使用してソリューションを作成、管理、展開する際に、それぞれの組織のセキュリティ上のニーズを満たすためのベストプラクティスについて概説します。考慮に入れなければならない原則が3 つあります。

     

    • 機密性 ̶ 許可された人のみがデータにアクセスできるようにすること。許可されていないユーザによるファイルの改ざんを防ぐためにアクセスを制限すること。

    • 整合性 ̶ データの信頼性と正確さを保つこと。

    • 可用性 ̶ユーザが必要とする時にデータを使用できるようにすること。

     

    当ガイドでは、FileMaker プラットフォームに組み込まれたセキュリティを用いてソリューションを保護する方法を、ステップごとに説明していきます。