ヘッダ、フッタ内に配置したポップオーバーが、画面のズームに連動しない。

バージョン 4

    製品名とバージョン FileMaker Pro Advanced 14.0.4

    OSとバージョン OSX 10.11.2

    説明

    ヘッダ、フッタ内に配置したポップオーバーが、画面のズームに連動しない。

    再現の方法

    →添付ファイル参照

    1) 新規データベースを作る。

    2) ポップオーバーボタンを、ボディ、ヘッダに作成する。

    3) ボディ部に配置したポップオーバーを開いた状態にして、画面倍率を 150%→200%→... のように拡大する。(添付の[...]ボタン。)

     → ポップオーバーの内容も、画面の倍率に応じて拡大される。

    4) ヘッダ部に配置したポップオーバーを開いた状態にして、画面倍率を 150%→200%→... のように拡大する。(添付の[HELP]ボタン。)

     → ポップオーバーの内容が拡大されない。

    この現象が障害だと考える理由

    1. 上部ナビゲーションは、そこに配置したボタンなどもズームされないので、ポップオーバーもズームされないという仕様で整合しているが、ヘッダパートは、ボタン(UI)もズームされるのだから、UIであるポップオーバーも同じようにズームされるべきである。
    2. レイアウト編集モードでズームを使うと、ヘッダパートに置かれているポップオーバーの内容もズームされる。しかし、ブラウズモードに戻るとポップオーバーの内容はズームされない。WYSIWYG 性からしてもおかしい。
    3. そもそもズームがなぜあるかといえば、高解像度ディスプレイでの表示、遠距離での表示(電子黒板等)や、視覚弱者への対応があると考えられる。ズームできないことにより、これらのサポートができなくなる。

    一時的解決法

    なし。

    単票(フォーム)画面であればUIをボディ部に配置することができるが、連票(リスト)画面、表画面の場合はヘッダか上部ナビゲーションに配置するしかなく、対応がむずかしい。