ソフトウェア パッチ: FileMaker Server 14.0v4b

Document created by Arachi Satoshi on Mar 8, 2016Last modified by Arachi Satoshi on Mar 9, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

ソフトウェアの説明

 

このソフトウェアは FileMaker Server 14.0v4 (OS X) の修正を提供します。

  • Apache の起動および fmsadmin CLI コマンドの動作を妨げていた FileMaker Server 14.0v4 のインストールの問題を修正します。
  • OS X El Capitan バージョン 10.11: Apache 構成の問題を修正します。
  • FileMaker Server 14.0v4a ソフトウェアパッチの修正がすべて含まれます。
    •   サードパーティ製コンポーネントの OpenSSL を更新します。
    •   サードパーティ製コンポーネントの Java を Java 8 Update 66 に更新します (重要なパッチ更新を含む)。
    •   OS X El Capitan バージョン 10.11: [URL から挿入] スクリプトステップを使用したスクリプトで SSL 証明書エラーが返される問題に対応しました。

 

重要: このソフトウェアパッチを FileMaker Server 14 のインストールに適用すると、サーバーのセキュリティが強化されます。ただしこのパッチを適用すると、Admin Console で [データベース接続に SSL を使用する] 設定を有効にした場合に、FileMaker Pro 12 または FileMaker Go 12 を使用しているクライアントがご使用のサーバーでホストされているソリューションに接続できなくなります。FileMaker 12 のクライアントが接続できるようにするには、指定のアンインストール手順に従ってください。

 

さらに詳しく

Attachments

    Outcomes