FileMaker ソリューションアーキテクチャ.

バージョン 2

    このブリーフの目的は、FileMaker Pro でカスタムビジネスソリューションを設計・開発する際に使用できる、数多くのオプションを説明することにあります。初期要件から、データモデリングのテクニック、アーキテクチャのオプションまで、ご紹介していきます。

     

    このテクニカルブリーフに記載されている情報は、データベース理論についてある程度の基礎知識を持ち、FileMaker Pro の基本的概念およびプログラミングテクニックをすでに習得されている、中級および上級のFileMaker 開発者の方々に役立ちます。