ワークショップレポート:新製品!さわってみよう FileMaker 15 プラットフォーム

バージョン 1

    開催場所:常翔学園大阪センター

    開催日時:2016/06/18 (土) 13:30 - 16:30

    テーマ :新製品!さわってみよう FileMaker 15 プラットフォーム

     

    主催:株式会社 未来Switch

    協力:あっとクリエーション株式会社

    後援:ファイルメーカー株式会社

     

    新製品であるFileMaker 15 プラットフォームについてワークショップを行いました。

     

    ■お題

    1)マスクのハック

    2)テーブルデータを削除

    3)スクリプトワークスペースで出てくる法則

    4)iBeaconの使いみち

    5)+αのここ変わったよね!いいよね!

     

     

    ★上級者班

    添付のPDFを参照。

     

     

    ★中級者班

    ■iBeacon

     *iPhoneに入れて入室管理? → 入口の範囲を狭くしないとニーズに対応できない → 設備投資にお金掛かっちゃうね… (´・ω・`)

     *ICタグの信号は受けられる? → 受けられない。iBeaconは物体を認知して、情報を引き出すトリガ

     *お店の前を通ったらiPhoneに通知…とか?

      → お店用のクーポンアプリを格安で作られるのでは?

     *マラソンとかトレランの通過確認とか?

      → そもそもGPS付けたら…でも山の中だと通信悪いし。

     *痴呆症の高齢者や子供が遠くに離れた時にレコードする

     → 近づいた時じゃなくて、遠くに離れた時を管理する方法に使える

     *動線を”簡易的に”調べる分析に使えるか?

     → プロトタイプとしてまずFileMakerで試してみるのに良いのでは

     *町おこしとしてのスタンプラリー

     → オリエンテーリングなど山の中の散策とかゲームで使えば面白そう!

     

     

    ■マスク処理

     *文字数に関係なくマスクは8個が表示される

     *フィールドにカーソルを入れた時にはちゃんと文字数通りできる

     *一部見せたくないフィールドを隠す為

     *データとしては文字で持っているのでセキュリティ上の強化にはならない

     *旧verで開いたら丸見えだよ(*´艸`*)

     

     

    ■テーブルデータを削除

    - どんな時に使う?

     *初期化したい時(ワークファイルとして使ってる時など)

      →ワークファイルに使う時は他人のデータなどを気にしないとね

     *メンテナンスの時(ダミーデータを消したい時とか)

     

     

    ■v14→v15へ

     *現状、得に問題なしっぽい?

     *ユーザーにとってv15のメリットがあまり…

     → Win10での稼働は安定した…らしい