170220_sample.fmp12

バージョン 1

    下記Webセミナーで使用するサンプルファイルです↓

    45分でサクッっと学ぶ!値一覧から複数選択された値の取り出し方と集計

    通常値一覧から複数選択された値を取り出す・カウントする際は、予め用意した値毎のフィールドにPatternCount関数を適用することが多いかと思います。本Webセミナーでは、スクリプトで値を動的に生成する方法、ユーザーサイドで値一覧の編集が行われる場合にも対応できるよう、動的に値をカウントし集計する方法を学びます。