FileMaker Business Alliance への参加申請について

バージョン 2

    参加をご希望でしょうか?

    FileMaker Business Alliance に参加するためには、下記を満たす必要があります。

     

    1 - 技術

    新規申し込みの企業は、仕事のサンプルとして最新の FileMaker プラットフォーム で動作する カスタム App の審査をうけ通過する必要があります。

     

     

    2 - 所在地

    登録する所在地にあるオフィスには、フルタイムで働く従業員が1名以上所属し、FileMaker に関連するビジネスをおこなっている必要があります。所在地は、次のいずれかである必要があります:

    a)ビジネス オフィス

    b)ホーム オフィス

    c)レンタルオフィスのデスク(例:1週間のうち5日間同じデスクを使用する契約レンタルデスク)

    私書箱、メールボックスサービス、企業にメール転送するサービス、時間貸しのデスク、バーチャルオフィスの共有デスクは、所在地として認められません。

     

     

    3 - ビジネス

    FileMaker プラットフォームに関する、コンサルティング(受託開発)、ホスティング、トレーニング、ソフトウェアのリセールなどから収益の大部分を得る企業のためのプログラムです。申請社は、下記の条件を満たす必要があります。

     

    • 法人登記後1年以上の事業実績が日本国内にある
    • 登記簿謄本にて、目的にソフトウェア開発および販売に関する事業が明記されている
    • 申請者は、自社ドメインのWebサイトを所有し、現行の FileMaker プラットフォームに関する製品やサービス、連絡先窓口(代表者名、電話番号、住所)を掲載している(このWebページの記述は FileMaker 商標に関するガイドラインFileMaker Corporate Style Guide に準じている必要があります)
    • FileMaker プラットフォームで動作する カスタム App を2以上のお客様に納入した実績

     

    ご注意:企業の法的かつ商業上の名称、URL、ドメイン名、Eメールアドレスは、FileMaker 商標に関するガイドライン に準じている必要があり、また、それらは FileMaker の商標や、FileMaker 商標の変形/当て字/外国語の同意語/物 まね/略語を含んではいけません。

     

     

    4- 年間メンバーシップ費

    FileMaker Business Alliance パートナーは、各所在地ごとに年間メンバーシップ費56,000円(税別)を支払う必要があります。

     

     

    FileMaker Business Alliance

    申し込みに関する問い合わせは、こちら

    申込書は下記添付ファイルをダウンロードしてください。