検索リファレンス

Document created by Arachi Satoshi on Dec 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

この検索リファレンスを利用して、FileMaker Community での検索を最大限に活用しましょう。これらの規則は、アプリケーションのすべての単語検索機能に適用されます。

 

特定の単語の検索

最も基本的な検索モードで、デフォルトになっています。単純に検索用語を入力すれば、検索した特定の単語を含むすべてのコンテンツが任意の順序で表示されます。

 

人物名の検索

ピープルの検索は、特定の単語を検索するのとほとんど同じです。フレーズ検索やワイルドカード、フィールド指定検索や日付指定検索を使用して、コミュニティ内でピープルの名前を探すことはできません。

 

フレーズの検索

フレーズを二重引用符で囲って検索すると、並び方も順番も二重引用符で囲われた語句と同じものが含まれるコンテンツが返されます。たとえば“black cat”を指定すると、このフレーズと完全に同じフレーズが含まれるテキストが返されます。たとえば「our black cat brings us luck」は返されますが、「the cat was hiding in the black box」は返されません。

 

メモ:コンテンツ検索では大文字と小文字が識別されません。通常検索およびフレーズ検索のどちらも、よく似ているものの同じではない語句が一致します。

 

特定の文字の並びを含む単語によるコンテンツの検索

検索する単語の最後か、または単語の間にワイルドカード文字 * がある場合、空白文字以外の文字が 0 または 1 つ以上あると一致します。「multiplication」と「concatenation」を検索するには、次の例を使用します。スポットライト検索では、文字列の中に * を入力しなくても自動的にワイルドカードが使用されることにご注意ください。

 

mult*

multiplicationmultiplemultimodalmultitude などの単語を含むコンテンツに一致します。

con*ion

contagionconcatenation などの単語を含むコンテンツに一致します。

メモ:ワイルドカードは単語の先頭では使用できず、単独の文字としても使用できません。

 

類語検索

検索で類語に対する結果が返されます。たとえば「search tips」を検索する場合、検索エンジンは「search tips」と「find tips」に対する検索結果をすべて返します。「search」と「find」は類語だからです。

 

特定の日付の範囲に限定

検索用語を検索ボックスに入力した後で Enter キーを押すと、高度な検索のページが表示されます。このページで [最終更新日] を選択すると検索範囲を限定することができます。[最終更新日] には [常時]、[過去 1 日間]、[過去 7 日間]、[過去 30 日間]、[過去 90 日間]、[過去 1 年間] があります。デフォルトは [常時] で、検索は日付の範囲で限定されません。

 

論理演算子を使用する複合式

特殊なキーワードの AND、OR、NOT を使用して検索の論理式を作成できます。検索時に通常の単語と区別するため、これらの用語はすべて大文字で使用する必要があります。たとえば、検索で And という単語を使用した場合、特殊な演算子 AND ではなく「and」であると解釈されます。

 

AND 演算子を使用すると、AND 演算子の前と後に指定した検索用語の両方を含むコンテンツが返されます。OR 演算子を使用すると、指定した検索用語のいずれか一方を含むコンテンツが返されます。NOT 演算子を使用すると、文書の中に NOT 演算子の後に指定した検索用語があるかどうかが調べられ、その検索用語を含む文書が除外されます(検索の先頭で NOT 演算子を指定することはできません)。丸カッコで囲んだサブクエリーでこれらの演算子を使用すると、次の例に見られるような、より複雑な式を作成することもできます。

 

“quick brown fox” OR rabbit

「quick brown fox」と完全に同じフレーズを含むか、または rabbit という単語を含むテキストに一致します。

quick brown fox

「quick」、「brown」、「fox」という単語を含むコンテンツに一致します。各単語の順序は問われません。演算子が指定されていない場合、無条件で AND 演算子があるものとして検索が実行されます。

(quick brown) AND (fox OR rabbit) AND NOT forest

「quick」、「brown」、「fox」という単語を順序不同で含み、「fox」または「rabbit」のいずれか一方を含むが「forest」という単語を含まないコンテンツに一致します。この例では、丸カッコを使用することで、通常 (非フレーズ) 検索として 1 つ以上の単語をまとめてグループにできること、および演算子が処理される順番を指定できることが示されています。NOT 演算子は複合的なサブクエリーではなく、単純な検索用語に対してのみ適用されます。また、サブクエリー内では使用できませんのでご注意ください。

 

特殊文字と演算子

次の文字と演算子は、検索の構文 (半角スペース区切り) では特殊な扱われ方をします:

 

* ( ) “ AND OR NOT

これらの文字や演算子はアプリケーションにより特殊な検索構文に使用されるため、検索することができません。アプリケーションに理解できない形で検索テキストにこれらの語を使用すると、その部分は検索エンジンにより無視されます。たとえば、半端な数の引用符は無視されます。また、隣り合う複数のアスタリスクは無視され、1 つのワイルドカードとして扱われます。

 

多言語検索

検索は、コミュニティプラットフォームのすべてのサポート済み言語で実行できます。ユーザーが何かを検索すると、検索エンジンはまず、ユーザーのプロフィールページ上の個人設定 (自分のアバターをクリックして [個人設定] に移動) で設定された言語に一致する結果を検索します。言語が設定されてない場合、検索エンジンはユーザーのブラウザのローカル設定を使用します。

 

奨励される検索結果

  検索時に「Promoted(奨励) という印のついた結果が表示される場合があります。こうした検索結果は、実際にはコンテンツ内にキーワードがない場合でも、信頼性の高いコンテンツが常に 1 つ以上の検索キーワードに確実に関連しているように管理者によって選ばれたものです。奨励される検索結果の場合、結果ページのさらに下で再度結果として表示される場合があります。

Attachments

    Outcomes