FileMaker Admin API の使い方

Document created by User24245 on Jun 18, 2018Last modified by User24245 on Jun 18, 2018
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

2018/06/19 に実施されるウェブセミナーの資料になります。

 

[管理者アカウント]

admin

パスワード

admin

 

[使い方]

1. ファイルを開いたら管理者アカウントでログインします。

2. 管理タブ - FileMaker Server - ベースURL に 接続先のFileMaker Server の FQDN を入力します。

3. 管理タブ - FileMaker Server - 管理者 に Admin Console への視覚情報を入力して、ファイルを取得ボタンをクリックします。

4. 成功すれば、FileMaker Server で共有されているカスタムAppの一覧が取得できます。

5. 以降は、ウェブセミナーでやったとおりです。

6. ファイルやグループの関連付けは、マウスクリックでなく、上下キーでレコードを移動してEnterで関連づけします。

 

[備考]

わざと実験的な機能をもりこんでいます、使えない機能もあるので各自で完成させてみてください。

 

サンプルファイルについて

当社はFileMaker Pro Advanced および FileMaker Server と、カスタム App 開発の学習を目的としてトレーニング用サンプルファイルを提供致します。本ファイルは、ファイルの構造を学習してお客様がカスタム App 開発に関する知識を深めるために作成されたものであり、本ファイルの構造および動作の保証をするものではありません。

 

免責事項

当社は本ファイルに関して一切の動作保証を致しません。このファイルに不備があっても当社は訂正する義務を負いません。お客様がこのファイルにより、直接または間接的に損害を生じたとしても、当社はいかなる責任および義務をも負わないものとし、一切の賠償も行わないものとします。このファイルの情報は、一部の機能を除き、無料で提供されています。このファイルを利用した情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。このファイルが紹介しているソースやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

1 person found this helpful

Attachments

Outcomes