[Acrobat]・[Acrobat Reader]の関係のように、[FileMaker Pro]・[FileMaker Paper](※仮称) の関係となる[FileMaker Paper]という製品を開発して欲しい。 その為、下記の各種機能の追加を希望します。

Idea created by kenta567 on Apr 28, 2017
    Active
    Score3
    • user29697
    • 7021187235
    • fm_jzin

    【アイデアの概要】

     [FileMaker Paper]とは、私がイメージする、新しいコンセプトの1レコードのみが扱えるフリーウェア版の

    FileMakerです。

     この[FileMaker Paper]では、既存の[FileMaker]が持つ、多くの関数やスクリプトが利用できるようにします。

     利用用途としましては、注文書・請求書・申請書等の電子Paperとなります。どのような用途のフォーマット

    でありましても、Excelで作成するよりも素早く作成ができ、メール添付を前提として利用いたしますので、

    パスワード設定の方法も簡素化いたします。

     メール添付等で受け取った[FileMaker Paper]は、そのまま、[FileMaker Pro]のデータベースにデータを

    インポートすることができるようにします。

     また、フィールド定義・レイアウト・スクリプト・値一覧も、[FileMaker Advanced]であれば、取り込む

    ことができるようにします。

     可能であれば(現実化は困難かもしれませんが)、[FileMaker Paper]とExcelのデータファイルは、変換

    をかけることによって、相互互換を持たせることができれば、[FileMaker Paper]の普及は、より確かなもの

    になるのではないでしょうか。

     私がイメージする[FileMaker Paper]の活躍するビジネスシーンとは、Excelで作成する注文書・請求書・

    申請書等の電子Paperが主流となっている今のビジネススタンダードを変革し、[FileMaker Paper]による

    電子Paperによって、データベースである[FileMaker Pro]とのデータ連携を飛躍的に向上させるものを

    想像しています。

     一般的に、注文書・請求書・申請書等の電子Paperは、Excelで作成することが多いと思います。では、

    [FileMaker]で、注文書等を作成するには、皆様はどのように作成していきますでしょうか?

     まずは、本物の注文書をスキャンし、その画像をレイアウトに貼り付け、フィールドを追加していくのでは

    ないでしょうか?

     [FileMaker Paper]は、この方法ではない方法で注文書等を作成していきます。

     その方法とは、[FileMaker Paper]に対して、[Illustrator]の[レイヤー]の概念と、Excelの罫線の作図機能

    を盛り込んでいきます。

     具体的には、この[FileMaker Paper]のレイアウト作成機能として、[FileMaker Pro]における既存のレイア

    ウト画面の上に、もう一つの透明なレイアウトを重ね、その透明なレイアウト上では、Excelと同じような罫線

    の作図機能があるという構造を持たせるようにします。

     なぜ、この方法を取る必要があるかと申しますと、皆さんが注文書等を作成する時は、やはりExcelを使いま

    すね?それは、Excelで注文書等を作成することが容易だからだと思います。

     ですが、Excelの罫線は、セルの計算式のコピー&ペーストだけで壊れてしまい、とても不便です。そこで、

    この[FileMaker Paper]では、[FileMaker Pro]のレイアウトとは別の透明レイアウト上で、Excelのセルの罫線

    の作図機能のようなもので、罫線の作図を行えるようにするのです。

     もちろん、このセルの部分には、計算式や文字の入力の必要がないので、セルの標準の大きさは、小さな

    正方形にします。

     これによって、この[FileMaker Paper]では、注文書等の罫線は、あっという間に作成することができます。

     後は、[FileMaker Pro]本来の機能で、文字の追加、フィールドの追加を行うことによって、スピーディーに

    注文書等が出来上がります。

     この[FileMaker Paper]のイメージが伝わりましたでしょうか?

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    【このアイデアが重要な理由】

     [FileMaker Paper]がリリースされた後をイメージしてください。

     [Acrobat]・[Acrobat Reader]の関係のように、[FileMaker Pro]・[FileMaker Paper]の環境が出来上がり

    ますと、今まで、Word・Excelで行っていた多くの業務が、この[FileMaker Paper]で行うようになります。

     イメージができましたでしょうか?

     Word・Excelで作成したドキュメントをメールに添付するのはなぜでしょうか?会社内で作成される多くの

    ドキュメントはWord・Excelです。メール送信の相手のPCにもWord・Excelが入っていると考えているからです。

     Word・Excelよりもスピーディーに注文書・請求書・申請書等が作成でき、そのデータが、そのまま、データ

    ベース[FileMaker Pro]に取り込むことができたとしたら、どんなに便利なものとなるのでしょうか。

     それが、[FileMaker Paper]です。

     これが実現しますと、会社で利用するPCの中には、必ず[FileMaker Paper]がインストールされるようになり

    ます。

     これによって、[FileMaker]は、劇的に普及していくのではないかと考えております。

     この[FileMaker Paper]の開発を、是非ともご検討していただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。