PDF保存するときに画像のクオリティを変更できるオプション追加

Idea created by sanae on Aug 28, 2017
    Active
    Score5
    • akira_sasaki
    • ShoichiroYagi
    • sanae
    • fm_jzin
    • p388cell

    画像が含まれるレイアウトをPDF保存するとファイルサイズが大きいため、ページ数が多い場合メールに添付できません。

    そのときに、他の手段でひとつのPDFファイルを送付する手間も面倒です。

    また、別アプリでサイズを小さくして送付することもありますが、他のアプリは使いたくありません。

     

    保存したPDFは印刷も表示もとても綺麗に表示されますが、実際には、画像のクオリティを少し下げても、PDF上の確認ではまったく問題ないケースがほとんです。

    かといって保存した画像データはそのまま維持したいため、PDF用にクオリティを下げた画像を用意するのも面倒ですし、そのデータベースのファイルサイズを大きくしたくありません。

     

    そこで、FileMaker であれば、画像クオリティのレベルを指定するオプションを追加していただけると、上記の作業時間も短縮され、FileMaker のPDF保存をさらに有効活用することができます。

     

    なるべく早急にご対応いただけると助かります。

    よろしくお願いいたします。

     

     

    追記:「画像のクオリティを変更する」について、下記のプレビュー.appのPDF保存の機能を参考にしてください。

     

    macOSのプレビュー.appでは、ファイルメニューの「書き出す...」を選択すると指定したQuartzフィルタによりPDFファイルサイズを圧縮することができます。

    また、Quartzフィルタは、ColorSyncユーティリティ(macOS)でカスタマイズすることができため、画像が劣化しすぎないように丁度よく設定したフィルタを作成しておけば、希望通りのPDFファイルに保存することができます。