表作成について

Idea created by sobatasatosi on Dec 3, 2018
    Active
    Score-1
    • No one has voted for this idea

    FileMakerは、レイアウトを1度作ってしまえば、データベースからデータを引っ張ってくることができるため、とても便利に使っています。そのおかげで、Microsoft Excel を使う頻度が、かなり減りました。

    しかし、こと表作成に関しては、FileMaker で、簡単な罫線の表を作成する際、マス目としてではなく、罫線の組み合わせで作成しなければならないので、かなり時間がかかります。なので、未だに表作成に関しては、Excelで作成して、それをプレビュー(Mac)で開いて、選択コピーして、FileMaker のレイアウト上にペーストしています。しかし、Excel は基本的にレイアウトソフトではない(なぜなら、Windowsで作成したExcel ファイルをMacで開いた場合、レイアウトが崩れてしまったり、フォントを変更しただけでセルの大きさが変わってしまったり、画面上の内容と印刷された内容が異なったりしてしまうので、レイアウトの信頼性が低いからです。もちろん、縦横の表計算においては、最も便利ですが。)ので、FileMakerの表作成のために、わざわざExcelを使うのは卒業したいところです。

     

     

    そこで、表作成に関するFileMakerの機能の充実を強く求めます

    そのための一つのアイディアとして、表レイヤーの導入を提案致します。

    上記のExcelの表をペーストする方法は、便利ではあるのですが、表の配置を最前面に置く必要がある場合が多く、フィールドを選択するのに、毎回、表の画像を最背面に配置して、レイアウト終了時に、また戻さなければなりません。

    この問題を解決する方法として思い付いたのが、Adobe Illustratorのようなレイヤー構造を導入して、そのレイヤー上に表を配置できるようにして、レイアウトでフィールドの変更を行う際は、その表レイヤーごと隠してしまう方法です。この表レイヤー機能が実装できれば、FileMakerだけで、レイアウトを最初から最後まで一貫して行うことができます。

    是非、次期ヴァージョンアップにあたり、ご検討いただけると有難いです。よろしくお願いいたします。