1 返信 最新の回答 日時: Aug 4, 2009 10:20 PM ユーザー:Shiki

    10V3アップデート時に

    watarunumata

      概要

      10V3アップデート時に

      問題の内容

      Windows 版 FileMaker Pro 10の最新アップデータ 10v3をPC(Windows XP sp3)で実行すると、Spybotが、「悪意のあるソフトウェアの一部として定義されているプロセスを検出し停止させました」 プロセスID 3408ファイル名   Setup.exe検出先    D:\download\FMICD\Files\識別     Fraud.VirusDoctor Spybot- Search & Destroy がインストールされた2台のPCで同じ状態です。 問題がなければよいのですが、いかがでしょうか?ダウンロードしたファイルは、下記のアドレスからダウンロードしています。http://www.filemaker.co.jp/support/downloads/   

        • 1. Re: 10V3アップデート時に
          Shiki
            
          wnumata さん、こんにちは。

          「Spybot- Search & Destroy」というのは以下のページで紹介されているセキュリティソフトのことだと思います。
          http://www.safer-networking.org/jp/home/index.html

          このソフトはご存知のように悪意のあるスパイウェアがコンピュータにインストールされないよう
          監視するソフトですので、のソフトの検出機能によって、FileMaker アップデータの
          実行ファイルである「Setup.exe」が実行できない状態にあるのだと思います。
          (掲載いただいた FileMaker のダウンロードページは正規のページだと思います)

          私は「Spybot」に詳しくないので操作方法などは分かりませんが、アップデータをインストールする間だけ、Spybot」をいったん停止してみてはいかがでしょうか?
          おそらく、上記のホームページに操作方法なども掲載されているのでは無いかと思います。

          この情報がお役に立てば幸いです。