4 返信 最新の回答 日時: Feb 2, 2009 1:28 AM ユーザー:kanat

    FileMaker 9 Advancedを使用いスクリプト修正をした際に修正保存されない

    kanat

      概要

      FileMaker 9 Advancedを使用いスクリプト修正をした際に修正保存されない

      問題の内容

      具体的なスクリプト概要は次の通りですレコードのエクスポート フィールドデータのエクスポート順の指定においてグループ化の基準   生年月日 >>年齢に修正しましたが スクリプト実行中のダイアログ表示は生年月日ままで実行されますこちらで実施した項目は①『レコードのエクスポート』を一度削除して修正値で作成しましたが前のままで実行されます②スクリプトボタンを造り直ししても前のままです③ファイル>>修正を実施しましたが直りません 何処に異常があるのか確認方法等をアドバイス下さい 

        • 1. Re: FileMaker 9 Advancedを使用いスクリプト修正をした際に修正保存されない
          Recrear
            

          これは「カタログ破損」という状況かと思われます。スクリプトを変更してもそれが反映されない、といった状況です。この状況だとすると、不具合ではなくいまお使いのファイルが破損しています。

           

          カタログ破損の解決は結構やっかいで、基本はデータを救い出した上で壊れてない世代のバックアップにインポートして使うことになるのですが、FileMaker Serverで運用していない場合はバックアップもそう取得はしてないでしょうから、難しいかもです。

           

          ただ、10を使って開いたらまったく異常なし、ということも経験あります。 

          • 2. Re: FileMaker 9 Advancedを使用いスクリプト修正をした際に修正保存されない
            kanat
              

            回答頂きありがとうございます

            ただし経験不足で『カタログ破損』が理解できませんでした

            さらにFileMaker Serverで運用していませんのでバックアップは別にありません

            ①個々のスクリプトは毎に保存されているものと思いますが念のためにソフトを再インストール

             致しましたが改善されませんでした

            ②このファイルの問題スクリプトを削除して別メニューで再度構築する事では解決しませんかね?

             

             

            • 3. Re: FileMaker 9 Advancedを使用いスクリプト修正をした際に修正保存されない
              YODA
                

              0227-9136 さん、こんにちは。

               

              shigeta さんが推察された通りの状況と思われますが、簡単にフォローまで。 

               

              ① 今回のトラブルはご使用のDBファイル内で発生されている模様ですので、アプリケーションの再インストールでは回復されない状況と思われます。

               

              ② DBファイル内のカタログ情報が破損されている状況ですと、該当ファイル内の作業では修復が困難と思われますが、一旦ファイルのコピーを取り、ファイル中のスクリプトをすべて削除した後、元ファイルから1つづつコピーしていくという方法は有効かもしれません。

               Pro 9 Advanced をご利用であれば、別途新規ファイルを作り、テーブル定義のコピー、アカウントアクセス権の再定義、リレーションシップの再定義、レイアウトのコピー、スクリプトのコピーの手順での再構築が必要になるかと思われます。

               

              ※ 作業にあたって DatabaseDesignReport(DDR) の書き出しをお勧めします。

               

              ③ Pro 10 では、ファイルの修復機能にオプションが追加され、9 以前よりも詳細な修復処理が行えます。別スレッドで記載されている修復したファイルをそのまま使い続けても良いのかという別問題もありますが、評価版を入手して、修復だけでも実施してみる価値はあるかと思われます。

              • 4. Re: FileMaker 9 Advancedを使用いスクリプト修正をした際に修正保存されない
                kanat
                  

                 アドバイスありがとうございます

                 

                原因は下記の内容を良く理解しないでエクスポートをしていた事でした

                 

                ①グループ化されている元データをエクスポートする時に違ったグループ分けをして取り込むようにした事

                 

                ②そのため変更が効かず元データーグループ分けの表示がなされ実際はグループ分けは実施されず

                  データのみエクスポートなされていたことになっていました

                 

                大変幼稚なミスでご迷惑をお掛けしました

                 

                 

                 FileMaker Pro からのデータのエクスポート 

                    各レコードの代わりにグループ化された集計値をエクスポートする          

                 

                左側のフィールド一覧から、集計を求める集計フィールドをクリックします。[グループ化の基準] 領域で、集計を求める区分けフィールドを選択します。続いて、[移動] をクリックします。

                [移動] をクリックすると、[フィールドのエクスポート順] 領域に、集計フィールドと1つまたは複数のグループ化された集計フィールドが追加されます([グループ化の基準] 領域で選択した各区分けフィールドに対し、グループ化された集計フィールドが1つ追加されます)。グループ化された集計フィールドでは、「集計フィールド名基準 グループ化の基準フィールド名」という構文(文字は斜体)が表示されます(たとえば、「売上総額基準 地域」など)。

                注意  グループ化された集計値をエクスポートするには、エクスポート処理を開始する前にデータをソートしておく必要があります。データがソートされていない場合、[グループ化の基準] 領域にはフィールドは表示されず、代わりに「未ソート」と表示されます