AnsweredAssumed Answered

FMP12、ヘッダパートのボタンでカーソルが手の形になると戻らない

Question asked by keeztha on Aug 11, 2012
Latest reply on Aug 18, 2012 by keeztha

概要

FMP12、ヘッダパートのボタンでカーソルが手の形になると戻らない

製品

FileMaker Pro

バージョン

FileMaker Pro Advanced 12.0v2

オペレーティングシステムのバージョン

Windows 7 Professional SP1 (64bit)

問題の内容

ヘッダパートに配置してあるボタンについて「ボタン上でカーソルを手の形にする」が設定されていると、カーソルが手の形に変わった後、カーソルがボタンから離れても元の矢印カーソルに戻りません。
カーソルがヘッダパートから外れると、元の矢印カーソルに戻ります。
ヘッダパート内のボタンでない部分をクリックすることでも、元の矢印カーソルに戻ります。

<この不具合が発生する条件>
●ヘッダーパートに配置してあるボタンでのみ発生。そのパートを前部総計などに変更すると発生しない。(フッタパートでは試していません)
●表示形式がリスト形式の場合のみ発生。同じレイアウトでもフォーム形式表示なら発生しない。
●FMP12で発生。

問題の再現方法

1)レイアウトモードに変更。
2)ヘッダパートにボタンを配置し、何らかのクリック時の動作を割り当て、その際に「ボタン上でカーソルを手の形にする」にチェックを入れる。
3)レイアウトを保存。
4)ブラウズモードに変更。
5)表示方法がフォーム形式だと問題は生じないが、
6)表示方法をリスト形式に変更すると、発生する。

予想された結果

カーソルがボタンから離れたら元の矢印カーソルに戻る。

実際の結果

カーソルがボタンから離れても元の矢印カーソルに戻りません。
カーソルがヘッダパートから外れると、元の矢印カーソルに戻ります。

表示されたエラーメッセージの正確な内容

(エラーメッセージはなし)

設定情報

(とくになし)

対処方法

現在のところ、対処方法、もしくは適当な回避方法は見つかっていません。

Outcomes