1 返信 最新の回答 日時: Jun 18, 2012 11:54 PM ユーザー:TSGalJ

    OS再起動後のサービス起動にときどき失敗する。

    yapparappa

      概要

      OS再起動後のサービス起動にときどき失敗する。

      製品

      FileMaker Server

      バージョン

      10

      オペレーティングシステムのバージョン

      Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition SP2

      問題の内容

      OS再起動後のサービス起動にときどき失敗する。

      イベントビューアの
      アプリケーションログと
      システムログを確認すると

      システムログには「Filemaker Server サービスは実行中状態に入りました。」と出力され、
      この場合通常アプリケーションログには
      「**ファイルを開きました。」等のメッセージ出力されるが、
      ファイルを開いた形跡がない。

      問題の再現方法

      不定期

      予想された結果

      クライアントソフトを起動すると「**(ファイル名)が見つかりません」と表示される。

      また、AdminConsoleも使用できない。

      実際の結果

      クライアントソフトを起動すると「**(ファイル名)が見つかりません」と表示される。

      また、AdminConsoleも使用できない。

      表示されたエラーメッセージの正確な内容

      サーバのイベントログにはエラーはない

      設定情報

      OS再起動で対応できる

      対処方法

      OS再起動で対応できる

        • 1. Re: OS再起動後のサービス起動にときどき失敗する。
          TSGalJ

          uk chan 様

          平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

          同一の環境で、特にエラーも記録されておらず、まれに FileMaker Server サービスの起動が失敗されているという現象ですが、FileMaker  Server をインストールいただいているサーバーマシンの起動時に発生する負荷や、FileMaker Server のインストール先ディスクをシステムディスクと別ディスクにされているような場合のディスクの読み込みタイミングのばらつきなどにより、サービスの起動に失敗されている可能性がございます。

          対処方法としましては、管理ツールのサービスアプレットから、FileMaker Server サービスの起動種類を、自動(遅延起動)に変更し、FileMaker Server サービスの起動タイミングをずらしてみることが挙げられます。

          今後とも、弊社製品をご愛用いただきますようお願い申し上げます。

          ファイルメーカー株式会社

          TSGalJ