2 返信 最新の回答 日時: Oct 30, 2009 1:01 AM ユーザー:HTOM

    PDFとして保存不具合 FileMaker Pro 10

    HTOM

      概要

      PDFとして保存不具合 FileMaker Pro 10 & FileMaker Advanced 10

      問題の内容

      FileMaker Pro10でPDFとして保存をLOOPで行うと180件でファイルメーカーが強制終了されてしまいます。解決方法等ご存知の方が折られましたらご教授お願いいたします。 環境:Windows XP SP3 + FileMaker Pro 10v3 状況:1件約48KBのTIFファイルをオブジェクトフィールドにインポートして管理しています。   必要時にLOOPで1レコードづつPDFに変換するのですがFileMaker Pro8.5では問題なく行えていたものが   Pro10では180レコードでファイルメーカーが強制終了されてしまいます。   LOOPを100件で終了するようにすれば100件目まで正常に行え、再度スプリクトを実行すると   約80件で強制終了されます。100件が終了した時点で一度ファイルを閉じ   再度開いてスプリクトを実行すれば問題ありませんが常に100件毎にファイルを閉じなければなりません。   Pro8.5ではLOOPで何件行っても問題は発生しません。   40台近く稼動していますがこの現象がでるのはFileMaker Pro 10 と FileMaker Advanced 10が入っている   2台だけです。   尚、FileMaker Pro 10 と FileMaker Advanced 10でもオブジェクトフィールドのないレコードの   LOOPによるPDF変換は問題なく行えます。    宜しくお願いいたします。

        • 1. Re: PDFとして保存不具合 FileMaker Pro 10 & FileMaker Advanced 10
          tella
            

          HTOMさんこんにちは

           

          同じ環境が作れたのでこちらでも同じ事を行ってみました。

           

          Pro10v3でオブジェクトフィールドを一つ作り、400件近くのレコードを作成しました。

          そこにTIFファイルをピクチャとして挿入したファイルを作成しました。

           

          とりあえずこんなファイルを作ってみました。

          そこでデスクトップにPDFTESTというフォルダを作り、そこに1レコード1PDFの状態でLoopを使い

          PDF保存を繰り返しました。

          結果的にはとくになんの問題も無く最後まで完了して400個以上のPDFが作成できました。

          jpgやgif、bmpでも試しましたが全く問題ありませんでした。

           

          なにか別のPDF作成ソフトがインストールされているとか、セキュリティソフト等によって

          多少動作がかわるかもしれませんね。

           

          完全にWindows以外のサービスやスタートアップを止めてから再度行ってみてはどうでしょうか。 

          • 2. Re: PDFとして保存不具合 FileMaker Pro 10 & FileMaker Advanced 10
            HTOM
              

            tellaさん ありがとうございます。

             

            同じ環境を作ってテスト頂き感激しています。

             

            私も何とかこれをクリアーしたくお教えいただいたことを実行してみました。

             

            ご指摘どおりPDF作成ソフトがありましたのでアンインストールしセキュリティーも全て無効にして

            FileMaker Advanced 10v3も再インストールし実行してみましたがやはり強制終了されてしまいました。

            同じPCで10V3をアンインストールしAdvanced 9 をインストールして実行すると正常に終了します。

             

            tellaさんは問題なく実行できたということが裏づけとしてあったので、色々とテストしてみようと繰り返した結果

            1件のTIFが29.7KBのもので600レコードをLOOPした結果、正常に実行することができました。

            1件が36KBになると強制終了されます。

             

            おかげでPro10 v3でもLOOPを連続して行えることがわかりましたが通常使用するTIFは1件が43KBのため

            悩みが完全クリアー出来ませんでした。

             

            Pro8.5で出来てPro10でファイルの大きさを小さくしなければならない理由がわかりません。

            これらもこちらの環境の問題なのかも知れませんが、解決の糸口がありましたら宜しくお願いいたします。