4 返信 最新の回答 日時: Dec 14, 2008 5:21 PM ユーザー:ranja

    swandm.iniファイルがよく壊れる

    ranja

      概要

      swandm.iniファイルがよく壊れる

      問題の内容

      FileMaker Server 9 AdvancedでODBCを使用していますが、起動して接続しようとするとある日突然connection refusedで接続できなくなることがあります。この現象はバージョン8でも起きてました。swandm.iniファイルをバックアップしておいたものに戻してからFileMaker Server を再起動すると直るのですが、しょっちゅう壊れるのは考えものです。まあ今のところ本番のサーバーで起きたことはないですが、それは24時間起動しっぱなしで電源を切ることがないないからでしょうか。そもそもこのswandm.iniファイルというのは何のためにあるのでしょう?書き込み禁止にしてしまったらまずいでしょうか。また、壊れる要因として考えられることは何かないでしょうか。情報をお持ちの方、ご教授お願いします。

        • 1. Re: swandm.iniファイルがよく壊れる
          Niho
            

          Ranjaさんこんにちは。はじめまして。

          swandm.iniファイルはFileMakerがバンドルしているODBCドライバの

          コンフィギュレーションファイルのようです。

          書き込み禁止にしてしまってよいかどうかはわかりませんが、ODBCドライバ

          自体を再インストールされてはどうでしょうか。

          • 2. Re: swandm.iniファイルがよく壊れる
            ranja
              

            ODBCドライバというのはクライアント用のODBCドライバのことでしょうか。

            それともサーバー用のExtensionだけ再インストールする方法があるのでしょうか。

            • 3. Re: swandm.iniファイルがよく壊れる
              Niho
                

              FileMakerServerへのODBC接続をしているのであれば相手方のODBCドライバ、

              FileMakerServerからODBC接続をしているのであればFileMakerServerのトラブルかもしれません。

              再インストールを行ってみてはどうでしょうか。

              • 4. Re: swandm.iniファイルがよく壊れる
                ranja
                  

                自己レスです。v3のアップデータをあてると以前ほど壊れなくなるようです。v1のままでの運用は絶対に避けたほうがよさそうです。