AnsweredAssumed Answered

WindowsUpdate後にデータのインポートが遅い

Question asked by s_tamura on Jul 16, 2013
Latest reply on Aug 7, 2013 by s_tamura

概要

WindowsUpdate後にデータのインポートが遅い

製品

FileMaker Pro

バージョン

12.04

オペレーティングシステムのバージョン

Windows7 Pro 64bit SP1

問題の内容

お世話になります。
以前、下記の件にてお世話になりました。
http://forums.filemaker.com/posts/fd76da6b7c

今回、7/11~12頃リリースされたMSのWindowsUpdate適用後に、レコードのインポートが遅くなる現象が発生しております。

それまではタイムラグ無く実行出来ましたが、WindowsUpdate適用以降、レコードのインポートに時間がかかり、処理時間がかなり遅延しております。
(約3~4秒)

現在本現象が確認されているのがwin7Pro 64bit機です。
OS搭載のシステムの復元でWindowsUpdate適用前の状態に戻すと、本現象は発生しません。

本現象の回避方法等ございましたら、ご教授願えますでしょうか。

問題の再現方法

レコードのインポートでXMLデータを選択し、HTTPリクエストを投入する様設定。

予想された結果

タイムラグ無くリクエストが投入され、処理が終了する。

実際の結果

リクエストがサーバーに届くまでに時間がかかる。

以前はタイムラグ無く直ぐにリクエストが投入され終了したが、
現在は、データのインポートに時間がかかりリクエストが届いてからは処理はすぐに終了する。

対処方法

WindowsUpdate適用前の状態に戻し、セキュリティパッチを適応しない状態で使用。

Outcomes