2 返信 最新の回答 日時: Mar 10, 2010 6:57 PM ユーザー:gran

    XP+Ver10ですが、10になってからフリーズなど不安定感増していませんか?

    gran

      概要

      XP+Ver10ですが、10になってからフリーズなど不安定感増していませんか?

      問題の内容

      Ver10で新規に作ったシステムを、新規に導入したXPProSP3のクライアントPC(Ver10v3)で開いてますが、変な動きをすることが気になります。再現性が殆ど無いと言って良い突発事例ですが、既に業務稼動している最中のトラブルとして報告を受けてるのが幾つかあります。例えばスクリプト割り当て済みボタンのクリックで、普段と違うスクリプトが動いてしまって驚いたという現象が有り、もう一度クリックしたら正常動作して再現できないとか、画面上のボタンクリックやフィールドへの文字入力の最中にいきなりFM10がフリーズするも、XPごと再起動した直後の同じ操作では問題なく再現しないとか。共有環境で1年近く稼動していますが、このような現象がランダムなクライアントPC5台(導入時期は同じ)で起きています。 FileMakerは3時代から利用してきましたが、Verが進み機能が増えるたび(特に8以降かな?10は顕著?)不安定なソフトになってしまった気がしますが、気のせいでしょうか?調子良く使える日も多く掴みどころが無いので困ってます。これから切り分けで変えるとすればウィルス対策NOD32を変えてみる、同時期に購入したPCなので念のためメモリーテストをしてみる程度しか無い(あとはOfficeしか導入してない)ので試す手立てもさほど思いつきませんが、もしアドバイスがありましたらお聞かせ下さい。Server(として)FMP10v3+XPProSP3+Core2DuoE7500+2GB(ホスト専用機で始業終業時に起動終了のみ)、クライアントFM10v3+XPProSP3+Core2DuoE8400+2GB 5台。

        • 1. Re: XP+Ver10ですが、10になってからフリーズなど不安定感増していませんか?
          YODA
            

          gran さん、こんにちは。

           

          当方でも、Windows XP(SP3) 上で FM Pro 10v3 の調子が悪い クライアント PC が存在しています。

          再現性がなかったり、同じ構成の別個体では問題が発生しなかったりということもあり、確実性が不明ですが、

          当方の環境では以下の設定を行なったところ改善されているような感じです。(週に数回のトラブルが数週に1回くらいに減った)

           

          1) IME2007 を IME2002 に変える。(Office 2007 も利用しているため)

          2) IMEの詳細なテキストサービスを無効にする。

            http://www2.filemaker.co.jp/fmi/xsl/techinfo/browserecord.xsl?AnswerID==KK20071005

           

          マシンが Celeron D でメモリが 1GB と少々古めだったり、OSやOfficeのアップデートがうまく適用されていなかったなど、

          別な要因の可能性も考えられますが、ご参考としてポストいたします。 

          • 2. Re: XP+Ver10ですが、10になってからフリーズなど不安定感増していませんか?
            gran
              

            http://forum-jp.filemaker.com/t5/user/viewprofilepage/user-id/9Yodaさん ありがとうございます。

             

            IME2007....当方にも入ってました。互換のテキストサービス云々は実施しておりましたが、今後IMEを変更して不具合頻度の変化を見てみます。

             

            それから思い出した事例を追記しておきます。

            XPSP3+FMP10advのPCにおいて、FMP10ファイル(レコード数合計6000件程度、テーブル数30位、リレーション数250程度、レイアウト数100程)の1ファイルを起動してウィンドウ描画の確認、FMP終了、Videoドライバの設定変更、再度FMP10ファイル起動→描画確認→終了と、ファイルを開くだけで編集せず終了という動作を30回ほど繰り返していたら、突然FMP10の動作が異常になりました。FMPは起動しますが、ファイルのOPEN動作で走る初期画面表示スクリプト中に【サポートしない操作です】というメッセージを表示するようになり、OKボタンで進めることはできるものの、FMPがクラッシュしたりFMPだけフリーズするようになりました。

            このような状況は、他には業務中の別PC(共有クライアント)でも発生しており、回復方法は経験的に

            1.FMP10の削除→再インストール

            or

            2.新ユーザー作成してそのユーザ環境に引越して従来ユーザ環境は捨てる

            or

            3.レジストリFileMaker10のプレファレンスをバックアップしておき、不調になったら上書きインポートする。

            でした(手間の観点から3で対応してます)。

            推察するに、起動するだけでレジストリの書き換え(更新)を失敗することがあるのだと思いますが、

            予防策が見つかってないので、既に対処済みの方がいらっしゃいましたら併せてご教示頂ければと思います。

            今は試験的にウィルス対策ソフトをNOD32からMSのセキュリティエッセンスに切り替えて様子見てます。