AnsweredAssumed Answered

ウイルスバスター導入後インスタントWeb公開が起動しなくなった

Question asked by hjm-matu on Jan 24, 2010
Latest reply on Feb 9, 2010 by hjm-matu

概要

ウイルスバスター導入後インスタントWeb公開が起動しなくなった

問題の内容

FM8.5を使用しています。ウイルスバスター2010をインストールした直後から、FMの起動時に「インスタントWeb公開を起動できなかったためFileMakerはWebでファイルを共有できません」というメッセージが出るようになりました。「OK]をクリックするとその後はFMが起動し、通常通りの使用ができます。上記のエラーメッセージが出ないようにするための解決方法をご教示ください。関連事項は次の通りです。(1)他のPC(FM9.0)をホストとし、自分のPCはクライアントになっています。   一般のファイルの共用を行っており、PC起動後の共有ファイルを開くことや、FMの利用には何も支障は有りません。(2)Web公開のファイル設定を行っており、特定のファイルは社内のネットワークで閲覧できるようにしています。   この動作には支障は有りません。(3)ファイルメーカ導入直後「ポート番号が競合しているため、FileMakerはWeb上でファイルを共用できません」のとのメッセージが   出ました。このときも「OK」をクリックすればその後の使用には支障有りませんでした。   このとき、ポート番号を「591」に変更してみたところ、ポートに関するメッセージは出なくなりましたが、上記のメッセージが   出るようになりました。ポート番号を「80」の戻すと、最初に戻ってポート番号競合のメッセージが出ます。 

Outcomes