3 返信 最新の回答 日時: Nov 4, 2014 5:17 AM ユーザー:fukky

    ショートカットが突然利用出来なくなる

    caddis01

      概要

      ショートカットが突然利用出来なくなる

      製品

      FileMaker Pro

      バージョン

      Advanced Ver13

      オペレーティングシステムのバージョン

      OSX Marverics,Yosemite

      問題の内容

      利用中に突然,command+lの表示がメニューバーから消えて、このコマンドのみキーボードからの入力も不可能になる。

      問題の再現方法

      特定の状況で発生しているのかどうか、その状況が不明で、意図的に再現が困難のように思います。
      スクリプトの編集を繰り返すような状況で発生しているようには思うのですが、気がついたらメニューバーから消えていると言うのが実感です。

      表示されたエラーメッセージの正確な内容

      エラーとしては何も表示されない。

      対処方法

      ステータスツールバー上の「レイアウトの編集」から対応している。

        • 1. Re: ショートカットが突然利用出来なくなる
          sago350@未来Switch

          私もYosemiteにアップグレードした時に、FileMakerProAdvanced13でレイアウトモードのショートカットが無くなりました。
          FileMakerProAdvanced13の再起動で治りました。

          起きる状況はよく解りませんね。

          • 2. Re: ショートカットが突然利用出来なくなる
            fukky

            同様のレイアウトモードへのショートカットの消失は Yosemite でなくとも FileMaker Pro 13 でも確認できます。
            再起動で復活しますが何もしなくても戻ることもあります。

            なお、Yosemite にアップデートしたあとから、 
            それ以外にもショートカットが消失する現象も確認できています。

            再現性がなく条件は不明です。

             

             

            • 3. Re: ショートカットが突然利用出来なくなる
              fukky

              別のUSBデバイスとの相性問題が発覚したため、
              上の投稿で消失するショートカットキーへの言及を訂正していましたが、
              USBデバイス
              なしでも再現しましたので追記します。(まったく別の Mac です)

              レイアウトモードへのショートカットとともに下記のショートカットが消失しました。
              なお、FileMaker Pro 13 Advanced の再起動で復旧しました。

              複製(Cmd+D)
              保存(Cmd+S)