AnsweredAssumed Answered

スクリプトの編集でフィールドをダブルクリック時にフィールド指定ダイ...

Question asked by fukky on Dec 8, 2014

概要

スクリプトの編集でフィールドをダブルクリック時にフィールド指定ダイアログでアクティブにならない

製品

FileMaker Pro

バージョン

FileMaker Pro 13.0v4

オペレーティングシステムのバージョン

OSX 10.10.1

問題の内容

スクリプトの編集で[フィールド設定]スクリプトステップをダブルクリックすると、[フィールド指定]ダイアログにおいてスクロールされた状態で表示されない。
ダブルクリックしたフィールドが隠れた状態になっている。
アクティブな状態ではある。

「FileMaker Pro 13.0.v3」の環境ではダブルクリックしたフィールドがアクティブかつダイアログ内に表示された状態になっていた。

問題の再現方法

スクリプトの編集で[フィールド設定]スクリプトステップをダブルクリック。
または[フィールドの指定]ボタンをクリック。
ダブルクリックしたフィールドが、[フィールド指定]ダイアログで表示されない下の方の位置に存在すること。
これは、テーブルに多数のフィールドを作成することで実現出来るかと思います。

予想された結果

[フィールド設定]スクリプトステップで指定しているフィールドがアクティブでダイアログ内に表示された状態になる。

実際の結果

[フィールド設定]スクリプトステップで指定しているフィールドが一瞬アクティブかつダイアログ内に表示された状態になるが、最上部にスクロールされてしまう。

表示されたエラーメッセージの正確な内容

エラーメッセージは表示されない。

対処方法

[フィールド設定]スクリプトステップをダブルクリックした時、キーボードの[Shift + Tab]を同時に押し、フィールドの一覧をアクティブにする。その後キーボードの方向キーを[上][下]の順番で押す。

つまり、ひとつ上のフィールドに移動した後にひとつ下のフィールドへ移動する。(=元に戻る)

20141209_yosemite.jpg

Outcomes