AnsweredAssumed Answered

フォント選択で、ヒラギノのW6が表示されない

Question asked by ねこ吉 on Dec 30, 2013
Latest reply on Nov 30, 2014 by TSGalJ

概要

フォント選択で、ヒラギノのW6が表示されない

製品

FileMaker Pro

バージョン

Advanced 13.0v1 for Mac

オペレーティングシステムのバージョン

OS X 10.9.1

問題の内容

フォントを選択するポップアップに、ヒラギノ明朝 ProN W6や、ヒラギノ角ゴ ProN W6 がリストされない。

問題の再現方法

(1) ツールバーを表示。
(2) フィールド内の文字列を選択。
(3) ツールバーのフォント選択ポップアップをクリック。
 → ヒラギノ明朝 W6や、ヒラギノ角ゴ W6 がない。

予想された結果

(a) ヒラギノ明朝 ProN W6 などがリストアップされるべき。( v12まではこうだった。)
 もしくは、
(b) ヒラギノ明朝 ProN を選ぶと、サブメニューから、W3、W6 の選択肢が現れるべき。

実際の結果

ヒラギノ明朝 ProN W3 を選択後、フォントスタイルとして「ボールド」を選ぶと、ヒラギノ明朝 ProN W6 になる。
OpenTypeのマルチウエイトフォントの扱いとして、このハンドリングはおかしいのでは。
問題点は以下の通り。
(a) [環境設定]>[フォント]>[フォントを指定]のように、ボールドボタンがない操作箇所で
 太いウエイトのフォントを選ぶ方法がない。
(b)  一般的なアプリでのハンドリングと違うため、わかりにくい。そもそも、ボールドとウエイトは
 別の概念ではないか。
(c) もし、3つ以上ウエイトをもつフォントがあったとき、選択できないのではないか。
 (ウルトラライト、ライト、ミディアム、ボールド、ブラックのような構成のフォントとか、
  iOS7に搭載されている、ヒラギノ角ゴ W1,W2,W3,W6 などがあったらどうするのか。)

設定情報

(1) Adobe、MS Office などをインストールした結果等により、約400のフォントがアクティブに
 インストールされている状態。
(2) FIleMaker の[環境設定]>[フォント]> [フォントを指定]は「ヒラギノ丸ゴ ProN W4」。
 [フォントロックを使用]はオン。

Outcomes