1 返信 最新の回答 日時: Apr 17, 2013 5:28 PM ユーザー:Shin

    マルチディスプレイ環境下でドロップダウンカレンダー表示位置が開離す...

    tawaday

      概要

      マルチディスプレイ環境下でドロップダウンカレンダー表示位置が開離する

      製品

      FileMaker Pro

      バージョン

      10.0v3

      オペレーティングシステムのバージョン

      MacOSX10.6.8

      問題の内容

      ドロップダウンカレンダーを設定した日付入力フィールドでカレンダーの表示位置がフィールド直下ではなくウィンドーから離れた場所(ときには画面の表示範囲外)になってしまう。結果としてドロップダウンカレンダーによる入力が不能になる場合がある。

      問題の再現方法

      マルチディスプレイ環境下で主画面以外の画面に開いたウィンドーで操作するとフィールドの表示位置から一定の距離を置いて、ウィンドーから開離したウィンドー下部にドロップダウンカレンダーが表示される。ウィンドーの移動やリスト表示でのレコード増加によるフィールド表示位置の変化にともない、カレンダーの表示も移動し、ときには画面表示範囲から出てしまうこともある。

      予想された結果

      マルチディスプレイ環境下でディスプレイ表示範囲が拡大し想定外になるのではないか。取得関数でもディスプレイを指定することはできないので、もともとマルチディスプレイ環境を想定していないのではないか。
      ウィンドーを主画面に表示すれば復帰するのではないか。

      実際の結果

      ウィンドーを主画面に移動し、再度ドロップダウンカレンダーを表示させると、フィールド直下の正常な一に復帰した。 ただし、主画面以外でドロップダウンカレンダーが画面表示範囲外に出てしまい、表示できなくなった場合は、主画面に移動しても復帰しない。この場合、アプリケーションを再起動する必要がある。

      対処方法

      複数のウィンドーを開いて作業しており、マルチディスプレイ環境が必須の状況だが、対象のファイルはできるだけ主画面で操作している。

      %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-04-16_13.02.13%EF%BC%89.png