0 返信 最新の回答 日時: Sep 11, 2012 10:25 PM ユーザー:honda

    レイアウトオブジェクトの連続複製時に複製位置が維持されない場合があ...

    honda

      概要

      レイアウトオブジェクトの連続複製時に複製位置が維持されない場合がある

      製品

      FileMaker Pro

      バージョン

      Advanced 12.0v2

      オペレーティングシステムのバージョン

      Windows XP SP3

      問題の内容

      レイアウトモードでレイアウトオブジェクトの複製をCtrl+D(Command+D)で行う場合、
      最初に行った複製の位置が維持されたまま、連続した複製が可能。
      しかしAdvanced 12.0v2では、複製の時間間隔によって、これが維持されない場合がある。

      維持されないケースは、Ctrl+D(Command+D)を押下したままの連続複製など、複製の時間間隔が短い場合。
      ある程度ゆっくりと複製を繰り返せば、位置が維持される。

      内部で保持する複製すべき位置の更新が間に合っていないように見える。

      問題の再現方法

      1.任意のレイアウトオブジェクトを選択し、Ctrl+D(Command+D)で複製
      2.複製後のオブジェクトにフォーカスしたまま、カーソルキー等で位置を変更
      3.再度Ctrl+D(Command+D)で複製すれば、変更した位置間隔が維持される
      4.Ctrl+D(Command+D)をプレスし続けるか、短時間で連続押下すると、複製位置がずれる

      予想された結果

      指定した複製位置の間隔が維持される。

      実際の結果

      デフォルトの複製位置である右9pt下9ptが影響した位置に複製される。

      表示されたエラーメッセージの正確な内容

      エラーメッセージは表示されない。

      対処方法

      連続複製の間隔を遅くする