3 返信 最新の回答 日時: Mar 26, 2013 1:29 AM ユーザー:kimiysu

    同じクライアントが2つ・・・?

    kimiysu

      概要

      同じクライアントが2つ・・・?

      製品

      FileMaker Server

      バージョン

      11 adv

      オペレーティングシステムのバージョン

      WIndowsServer2008R2(クライアントwin7)

      問題の内容

      クライアントにてレコード入力する際に「?が編集していますので、・・・」という他クラインアントで編集中エラーが表示されたが、ユーザー名が?になっていたので、調査不明になった。
      サーバーAdminConsoleのクラインアント一覧を確認していたところ、ユーザー名、IPアドレス、開いてるファイル数も全く同じクライアントが2つログインしていた。
      AdminConsoleがバカになっていると思い、再起動したが内容は変わらなかった。

      対処方法

      AdminConsoleからおかしなクラインアント(同一2台)を強制解除した。一覧から消えてくれたのでクライアントにて再度レコード入力したらエラーが出なくなった。
      FM社に原因を聞いたら、クライアントがクラッシュしたのでは?とのことですが、そんなことでクラインアント認証情報が残るならおかしいな話ですよね?
      (FMと同時に起動していた他のアプリケーションがハングアップして強制電源断しても、残ることになる??)

        • 1. Re: 同じクライアントが2つ・・・?
          kimiysu

          自己レスですが・・・。

          また同じ現象が出ました。それも今回は複数クライアントでダブりだけじゃ無く、トリプルまで・・・。

          気にして監視をしていたのですが、いつのまにか現象が出ており、サーバーも停まってしまいました。

          その後、再起動したら一番アクセス数が多いファイルが壊れてました。

          2週間くらい前に新規で立てたサーバーで、直前に全ファイルの検証も行ってました。

          現在仮のネットワークを使用しており、100ベースや遅い無線なども使っています。

          パケットロスなどが起こるとおかしくなるのでしょうか?

          本稼働になると全ネットワークがギガベースになりますが・・・、

          来月から本稼働するので心配でたまりません。

          • 2. Re: 同じクライアントが2つ・・・?
            yutaka.kato

            弊社では、300万レコードほどのテーブル5つを持つファイルサイズ約2GBの共有ファイルでクライアント数平均100ほどのシステムを構築していますが、

            サーバの負荷状況が増大しサーバが重くなったと報告が上がった場合に、Admin Consoleを確認すると同じような事象が確認されることがあります。

            行儀の悪いユーザが、サーバのレスポンスが遅い状況をフリーズと勘違いし、勝手にクライアントを強制終了して再接続してしまうためクライアントが被るのだと思いますが、

            そのサーバのレスポンスが遅い原因は、プロセスの不正やファイルの破損であることが多いため、その状況が確認され次第、全共有ファイルを閉じ、

            サーバごと再起動を行うという運用をしています。

            まれに、サービスのフリーズまで至ってしまい、ファイルを閉じることができなくなり、そのままサーバを強制終了し、全ファイル修復が必要な状況に陥ります。

            (サーバ側で検証が終了すれば利用できるが、検証終了まで弊社の環境では最大2時間ほど待ちます。)

            導入時のバージョン7から現在の12になるまで状況が改善されないため、FileMakerServerはそういうものだと思って運用しています。

            (それでも10からは、サーバ側で検証が済めば、クライアントでいちいち修復しなくて済む分、楽になりました。)

            この事象は、弊社の環境では、再起動後1日経たすとも、当日に修復を行った共有ファイルでも、関係無く起こっているので、原因はそういうことでは無いようです。

            • 3. Re: 同じクライアントが2つ・・・?
              kimiysu
              加藤さん、アンサーありがとうございました。 当方はその後ギガベースネットワークに切り替えてからは現象は出ていなかったので、ここを覗いてませんでした。 3/1にリリースされた「ソフトウェア アップデート: FileMaker Server 11.0v5 および FileMaker Server 11.0v5 Advanced」にて下記の現象は解消されたようですので、入れ替え作業をしている状況です。 ※ストレス状況下においてデータベースサーバーが応答を停止し、クライアントが切断できなくなる問題に対処しました。 ※管理者がクライアントを切断しても、クライアントが接続を保持し続けるというデッドロック問題に対処しました。 バグだったようですね。