5 返信 最新の回答 日時: Oct 29, 2008 4:53 AM ユーザー:fukakusa

    表モードで最右列をドラッグすると落ちる場合があります

    fukakusa

      概要

      表モードで最右列をドラッグすると落ちる場合があります

      問題の内容

      ホスト FileMaker Server 9.0.2.151 / Windows Server 2003 Standard Edition SP2クライアント FileMaker Pro 9 Advanced 9.0v1 Mac版 / Mac OS X 10.5.5 Intel 発生条件を厳格に調べていなくて申し訳ないのですが、列の数が多くなり、表の横幅が広く(表全体の横方向のピクセル数が3000ピクセル以上とかに)なった場合に、自分の環境ではほぼ確実に発生します。  落ちるときの前兆として、列をドラッグしたときに表示される黒い縦ラインが、正常時とは違ってかなり左にズレた位置に描画されるという状況になります。そのまま列をドラッグして放すとクライアントが落ちます。  FileMakerが落ちると、ライセンス管理デーモンだけが残った状態になり、次に起動したときにライセンスエラーになるため、この障害は非常にわずらわしいです。  このような状況になったときに、回避する操作はありますでしょうか。 

        • 1. Re: 表モードで最右列をドラッグすると落ちる場合があります
          YODA
            

          fukakusa さん。こんにちは。

           

          環境が少々異なりますが、24inch + 20inch モニタいっぱいにウィンドウを広げた状態で、300フィールドくらいの表形式表示を行ってみましたが、問題はおこらないようです。 

           

          ホスト FileMaker Server 9.0.3.325 (HP ProLiant) / Windows Server 2003 Standard Edition SP2

          クライアント FileMaker Pro 9.0v3 (iMac Core 2 Duo 2.4GHz) / Mac OS X 10.5.5 

           

          Leopard 環境で 9.0v1をご使用のようなので、9.0v2/v3のアップデータを順に適用されてみてはどうでしょうか。

           

          そのものズバリの情報ではなく恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。 

          • 2. Re: 表モードで最右列をドラッグすると落ちる場合があります
            fukakusa
              
            Yada 様 情報ありがとうございます。

            バージョンを最新にしても発生するため、少し詳細に調べてみました。

            ■わかったこと

            (a) 9.0v3でも発生。(たしか、8.5でも起きていた。)
            (b) スタンドアロンでも発生するため、FileMaker Server は関係なし。
            (c) 使い込んだファイル(損傷している可能性がある)ではなく、新規
              に作ったファイルでも発生する。
            (d) 単純な表では発生せず、いくつかの実装を施した場合に発生するが、
              最小限の発生条件はよくわからない。関係がありそうなのは、
              ・表の列数、あるいは、横ピクセル数の合計が大きい。
              ・ボディパートの縦ピクセル数が大きい。
              ・Webビューアを使った表形式の行強調テクニックを使ったときに
               起きるケースが多いように感じる。

            ■再現手順

            (1) 新規データベースでファイルを作る。
            (2) テーブルに「a01」…「a40」の40個のテキストフィールドを定義。
            (3) 41個目に「強調表示」という計算フィールドを定義。計算式は、
              If ( $$現レコード番号 = Get ( レコード番号 ) ; "⇒" ; "")
              計算結果=テキスト
              索引オプション=計算結果を保存せず必要時に再計算する をON
             とする。
            (4) レイアウトで「a01」…「a30」の30個、および「強調表示」の
             フィールドを配置し、ブラウズモードにする。(「a31」…「a40」
             はまだ配置しない。自動で配置されていたら消しておく。)
            (5) 表形式にし、「強調表示」列を一番左に移動し、列幅を30ピクセル
             にする。他の列の幅はデフォルトのまま。
            (6) 新規レコードで、レコードを20レコード追加する。フィールドは
             すべて空欄のままでよい。
            (7) レイアウトモードにし、レイアウト設定で、表形式のときのヘッダ
             フッタの表示をONにする。
            (8) パートの高さを以下のようにする。
             ・ヘッダパート=18ピクセル
             ・ボディパート=1200ピクセル
             ・フッタパート=18ピクセル
            (9) レイアウトに以下の条件のWebビューアを配置する。
             ・Webアドレスは、
              Let ( $$現レコード番号 = Get ( レコード番号 ) ; "" )
              とする。
             ・矩形のTOP-LEFTは、ヘッダ領域内のX=0, Y=0 から始まること。
             ・矩形のBOTTOM-LEFTは、フッタ領域内で終わっていること。
             ・矩形の横幅は30ピクセル以上あること。
             ・塗りと線の色は透明にすること。
            (10) ブラウズモードにし、アクティブな列の行頭に"⇒"が表示される
             ことを確認。(行強調が動作していることを確認する。)
            (11) レイアウトモードにし、「a31」…「a40」の残り10個のフィールド
             を配置。
            (12) ブラウズモードにし、「a40」の列を左にドラッグ。
            • 3. Re: 表モードで最右列をドラッグすると落ちる場合があります
              fukakusa
                 先ほどの投稿中のニコニコマークのところは、閉じる括弧です。
              • 4. Re: 表モードで最右列をドラッグすると落ちる場合があります
                Matthew1
                  

                Webビューアがヘッダ、ボディーパートに渡って設置されているとき、それ以降にレイアウトに追加したフィールドを表モードで先頭列にもっていくとアプリケーションエラーが発生するみたいですね。

                 

                ライセンスコンフリクトの問題ですが、クラッシュしたクライアントの接続をAdminコンソール上から切断してみてはいかがでしょうか。

                • 5. Re: 表モードで最右列をドラッグすると落ちる場合があります
                  fukakusa
                    

                  Matthew さん

                   

                  ヘッダからボディにまたがるWebビューアは、変則的な

                  使い方なので、まあ仕方ないかなと思っています。

                   

                  ライセンスの競合解除の手順ありがとうございました。