1 返信 最新の回答 日時: Mar 18, 2014 3:07 PM ユーザー:ねこ吉

    [次の場合にオブジェクトを隠す]の式が消える

    ねこ吉

      概要

      [次の場合にオブジェクトを隠す]の式が消える

      製品

      FileMaker Pro

      バージョン

      Pro Adv 13.0v1

      オペレーティングシステムのバージョン

      OS X 10.9.2

      問題の内容

      [次の場合にオブジェクトを隠す]を設定したオブジェクトに
      対して、ボタン設定をすると、オブジェクトを隠す式が
      表示されなくなる。

      問題の再現方法

      (1) レイアウトの[表示]>[オブジェクト]>[ボタン]にチェックをつける。(分かりやすくするため)
      (2) テキストフィールドを定義し、画面上に配置する。
      (3) そのテキストボックスに、隠す設定をする。(式はなんでもよい。たとえば、True とか。)
        → テキストボックスにメダマのバッジがつくことを確認。
      (4) そのテキストボックスに、ボタンを設定する。(割りあてはなんでもよい。たとえばすべてのスクリプトを終了とか。)
        →テキストボックスにボタンのバッジがつくことを確認。
      (5) オブジェクトのインスペクタを見ると、[次の場合にオブジェクトを隠す]の式が真っ白。
        鉛筆アイコンをクリックしてダイアログを開いても、式が空欄になっている。

      予想された結果

      前述の手順(5) で、[次の場合にオブジェクトを隠す]の式が見えるべき。

      実際の結果

      [次の場合にオブジェクトを隠す]のプロパティが見えなくなっている。
      しかし、バッジはメダマがついており、実際の動作も隠すが機能している。

      表示されたエラーメッセージの正確な内容

      なし

      設定情報

      特になし

      対処方法

      いったん、ボタン設定を解除すれば、再び見えるようになる。

      image.jpg

        • 1. Re: [次の場合にオブジェクトを隠す]の式が消える
          ねこ吉

               自己解決しました。

                ボタン設定をした段階で、「テキストボックスと+仮想的なボタン」 がグループ化されるのですね・・・・

               そのため、テキストボックスに対して設定したプロパティは、グループのときには見えない、というのは

               仕様なのでしょう。

               お騒がせいたしました。

                

               -------

               今回自分なりに教訓が得られました。テキストボックスをこねくり回すときは、手順は次のようにしないといけませんね。

               1) テキストボックスにオブジェクト名を付ける。

               2) テキストボックスに隠す設定を加える。

               3)  テキストボックスにボタン設定を加える。

               4) テキストボックスにポップアップヘルプを加える。