2 返信 最新の回答 日時: Jul 11, 2010 8:00 PM ユーザー:天音宇宙

    ESSテーブルによる処理速度の低下

    takes701105

      タイトル

      ESSテーブルによる処理速度の低下

      フォーラムに投稿

      これまでFileMakerServerを利用していました。他のソフトからODBC経由でアクセスしたいとのニーズがあり、FileMakerServerを10にバージョンアップし、テーブルをSQLへ移してESSでアクセスされることにしました。そうしたところ、極端(100倍以上)に処理速度が低下し、困っています。何か解消する方法はないでしょうか?こんなに速度が低下するなんて話はどこにもありませんでしたし、価格も価格でしたので、裏切られた気分です。

        • 1. Re: ESSテーブルによる処理速度の低下
          user6776
            

          具体的にどのような操作をした時に処理速度が低下していますか?

          例えば検索した時とか、全置換した時とか。 

           

           

          一例ですが、FileMakerが裏でSQL文を発行しているのですが、その書き方がFileMaker的な検索結果を実現する為に遅くなるようなSQL文を書いて有る場合があります。なので、検索条件に"=0003"と付けたり、SQL側でインデックスを付けたりと、調整が必要です。

          解消方法の決め手は無いので、遅くなっている箇所を探して調整していくしかないのではと思います。

          (ハードを増強するという手もありますが) 

          • 2. Re: ESSテーブルによる処理速度の低下
            天音宇宙

            こんにちは。

            外部データーソースでSQLを指定してアクセスしてるのですかね。

            FileMaker の ESS は良い意味でも、悪い意味でも、SQLDBを FileMaker の様に処理をします。

            良い意味では、基幹のDBから FileMaker の要領で簡単にデータを取得できるのですが、

            処理の仕方がFileMaker の要領なんですね〜

            例えば1万件の処理をするのであれば ESSの場合、SQLのDBから取って処理して・・・取って処理して・・・の

            SQL側は渡すだけで処理をしていません・・・。FileMakerも自分のDBでは無いのでその都度クエリを発行しなければなりません。

            ユーザーIDとか電話番号とかをリレーション紐づけて、狙い撃ちできるのであればESSのパワーを発揮できますが、

            ただ単にFileMaker の DB の代わりにすべてSQLにして使うというのは、パフォーマンス上望ましくないですね。

            詰まる所、他ソフトからのODBC接続をかけられれば良いのですよね?

            でしたら、FileMaker Server Advanced  を使えばODBCのHost インターフェースがあるので他のソフトからクエリを受け付けられますよ。

            ESSを使わないというのも選択です。