2 返信 最新の回答 日時: Dec 22, 2009 3:16 PM ユーザー:koipo

    FileMaker Server10 Datebase の部位

    koipo

      タイトル

      FileMaker Server10 Datebase の部位

      フォーラムに投稿

      会社に英語版 FMS10 が導入されています。

       

      ファイルを10個ほど作成して、UPLOADしたのですが、

       

      IWPのみが有効になるタイプと PROとIWPが有効になるタイプと二種類にわかれます。

       

      クライアントでは、PROが有効になった物しか開けられないようです。

       

      どこを是正したらよろしいでしょうか?ご教授ください。

        • 1. Re: FileMaker Server10 Datebase の部位
          fmdiary
            

          koipoさんこんにちは

           

          起きている症状ですが、拡張アクセス権に問題があるのではないでしょうか。 

           

          ファイル毎に、アクセス権(拡張アクセス権)を設定できるのですが、

          メニューの「ファイル」→「管理」→「アカウントとアクセス権」で、「拡張アクセス権」の項目を見てください。

           

          今回の症状で該当するのは、以下の2つだと思うので、適当な拡張アクセス権が設定されているか確認してください。

          ・インスタントWeb公開によるアクセス(fmiwp)

          ・FileMaker ネットワークによるアクセス(fmapp)

          不要なものにチェックが入っている場合は、チェックを外しておきましょう。

           

          FileMaker ヘルプ(アクセス権セットの拡張アクセス権の編集)

          http://www.filemaker.co.jp/help/html/passwords.13.24.html#808242

          • 2. Re: FileMaker Server10 Datebase の部位
            koipo
              

            fmiary さん

             

            丁寧な解説ありがとうございました。

            解決いたしました。m(_ _)m