AnsweredAssumed Answered

FMS13 システムスクリプトについて

Question asked by satoshi501 on Aug 22, 2014

タイトル

FMS13 システムスクリプトについて

フォーラムに投稿

お世話になります。

ファイルメーカーサーバー13のスケジュール機能を使用してアップルスクリプトを実行しています。

スクリプトの内容はAフォルダのcsvファイルをBフォルダへコピーする。といったものです。

set acount to "account"
set pass to "pass"
set FromCopyFile to quoted form of POSIX path of "/Users/Desktop/A"
set ToCopyFolder to quoted form of POSIX path of "/Users/Desktop/B"

do shell script "cp -f " & FromCopyFile & "/*.csv " & ToCopyFolder user name account password pass with administrator privileges

quit

としています。

このスクリプトを毎日繰り返しで行うのですが、実行されると"状態"の部分がずーっと”実行中”となり、終りません。
目的の作業は無事終了しています。

そのためスクリプトの制限時間を設定し、"時間が来たら終了"にチェックを入れてスケジュールを繰り返すようにしています。
(その場合時間が来たら状態が"予期せず中断"として終了します)
ログビューアー:スケジュール「000」が中断されました; 予期しないエラー (10022)

ただ、この作業は毎日5分間隔で繰り返しているので、毎回エラー報告が上がるのが煩わしいです。(一般設定の通知設定のメール通知を設定し、"エラーのみ"をチェックしているので毎回メールが届きます)

そこで教えて頂きたいことですが、
1・このシステムスクリプトにて目的の作業が終了したらスケジュールの状態を”OK”にしたい。

2・もしくは作業自体上手くいっているので、スクリプトエラーについてのメールは送らないように設定したい

のどちらかが行えればと思っています。

Mac OSX 10.9.3
FileMakerServer13

すいませんがご教授お願い致します。

Outcomes