AnsweredAssumed Answered

OS X 10.9でFileMaker Serverが突然利用できなくなる。

Question asked by MiyukiImaizumi on Mar 19, 2014

タイトル

OS X 10.9でFileMaker Serverが突然利用できなくなる。

フォーラムに投稿

     表題のように、外部認証を使っている場合にFileMaker Server 13で認証ができなくなることがあります。

     環境

     筐体: Mac Mini Server メモリ 8GB

     OS:  OS X 10.9.1 Server.app 3

     利用サービス: DNS/ Open Ldap (マスター)

     FileMaker Server 13

     症状

     1)ユーザーがサーバーで公開しているファイルを開くときに認証が通らなくなる。

       外部認証を利用していないadminユーザーは認証が通る。

     2)FileMaker serverとして利用しているマシンにログインして、FileMaker Server Admin Consoleにアクセスすると、

     172.0.0.1のサーバーにアクセスできない旨表示されて、接続できない。

     3)ターミナルからコマンドラインでアクセスしようとしても接続できない。

     発生頻度

     昨年12月に導入後、既に二回発生しています。

     今回は2月末に引っ越しのため再起動してからですからおよそ1ヶ月の稼働期間です。

     その他
     同様のOS X serverをLDAPのレプリカとして同じサーバーラック内で利用しています。
     そちらでは特に問題となるような症状(共有ファイルの認証が通らないなど。)は発生していません。

     サーバーの再起動をすると直るのですが、こちらの環境だけの問題なのかだけでも知りたいと思い、似たような事例が無いか書かせてもらいました。

     2014/5/26 追記

     本日、OS X Server 10.9.2 FMS 12.0.6.600でも、同様の症状がおきました。

     外部認証もできるようにしてありましたが、FileMakerのアカウントとパスワードでユーザー認証を行っております。いきなり接続できなくなり、FileMaker Serverが停止していまいした。

     Server機を再起動したところ、復旧しました。

     上記の症状からタイトルを変更させていただきました。

20140526001.png

Outcomes