4 返信 最新の回答 日時: Sep 6, 2009 10:43 PM ユーザー:shuri

    PHPカスタムWeb公開でのFileMaker Proのデータ反映について

    shuri

      タイトル

      PHPカスタムWeb公開でのFileMaker Proのデータ反映について

      フォーラムに投稿

      基本的な質問かもしれませんが、PHP カスタムWeb公開に関して以下の
      2つの質問についてお教え願います。

       

      1.
      PHP Site Assistantを使って作成したWebページで登録追加を
      行っても、FileMaker Proのデータには反映されていないのですが、
      PHPを使ったカスタムWeb公開の場合、Webから追加した内容を
      FileMaker Proのデータに反映する方法はないのでしょうか?

       

      2.
      FileMaker Proの拡張アクセス権で「ゲスト:閲覧のみ」と
      「web:データ入力のみ」をアクティブにし、PHP Site Assistantを使って
      作成したWebページの場合、Webユーザーは自動的にゲストアカウント権で
      アクセスするようですが、別のWebユーザーから「web:データ入力のみ」の

      アクセス権でアクセスさせるにはどのようにすればよいのでしょうか?



        • 1. Re: PHPカスタムWeb公開でのFileMaker Proのデータ反映について
          YODA
            

          shuri さん、こんにちは。

           

          1. FileMaker Pro で作成したデータベースを FileMaker Server 9 か10 にアップロードして、PHP Site Assistant で作成した Webページから入力作業を行われた場合、データは FileMaker Server 上のデータベースファイルに反映されます。

           

          追加されたデータを、FileMaker Pro で確認したい場合には、[ファイル]メニューの[共有ファイルを開く]コマンドで、FileMaker Server がホストしている データベースファイルを開けば OK です。

           

          2. PHP サイトにブラウザでアクセスするユーザーに、データ入力の権限を与える方法ですが、今回でしたら "Web" というアカウントに ”データ入力” のみのアクセス権セットを設定した上で、"データ入力のみ" のアクセス権セットに、"fmphp" の拡張アクセス権を付与されれば OK です。

           

          • 2. Re: PHPカスタムWeb公開でのFileMaker Proのデータ反映について
            shuri
              

            Yodaさん、分かりやすい回答どうもありがとうございます。

             

            「1.」について、FileMaker Server がホストしている データベースファイルを
            開くことができました。ありがとうございます。

             

            「2.」についてですが、あるユーザーには「閲覧のみ」,

            別のユーザーには「データ入力」を行わせたい場合
            1つのFileMaker Server 上のデータベースファイルに対し、

            「閲覧のみのWebページ」、「編集可能なWebページ」の2種を
            それぞれPHP Site Assistant で作成し、公開・運用することは

            問題ないでしょうか?

            お手数ですがお教えいただければ幸いです。

            • 3. Re: PHPカスタムWeb公開でのFileMaker Proのデータ反映について
              YODA
                

              shuri さん、こんばんわ。

               

              ユーザーによって閲覧と入力を変えたい場合は、例えば "Web2" というアカウントを追加して、”閲覧のみ”のアクセス権セットを割り当て、"閲覧のみ"アクセス権セットに対して "fmphp" 拡張アクセス権を有効にすれば、ログインするアカウントによって PHPサイト上の振る舞いを変えられます。

               

              この方法だと、PHP のページを複数作る必要はありません。

               

              アカウントごとに違うベージを表示したいという事ですと、PHP Site Assitant では難しいので、自分で PHP ソースをいじる必要が出てくるかと思います。 

              • 4. Re: PHPカスタムWeb公開でのFileMaker Proのデータ反映について
                shuri
                  

                Yodaさん、ご返答いただきありがとうございます。

                それでは、PHPファイルの作成を行ってみたいと思います。

                ご連絡が遅れ申し訳ありませんでした。