AnsweredAssumed Answered

Web公開時の「メールを送信」スクリプトステップについて

Question asked by niki_1 on Aug 28, 2009
Latest reply on Apr 12, 2010 by niki_1

タイトル

Web公開時の「メールを送信」スクリプトステップについて

フォーラムに投稿

 

FileMaker Server 10v2 Advanced Mac版にてネットワーク共有とWeb公開を利用しております。

 

バージョン10で「メールを送信」スクリプトステップがWeb互換となったようでしたので、Webで入力があったら内容をメールで担当者へ送信するために利用しようと考えました。

「メールを送信」スクリプトステップのオプションで送信経由をSMTPサーバーとし、SMTPオプションのユーザ情報とサーバー情報を入力して試してみましたが、メールが届きませんでした。

 

同じファイルに対して同じことをWeb公開からではなくネットワーク共有上で試みたところ、メールは想定通りに届きました。

また試しに FileMaker Server のスケジュールスクリプトとしてそのスクリプトを設定してみたところ、これもちゃんとメールは届きました。

しかしWeb公開上から実行するとメールが届きません。

 

FileMaker Pro 10 ヘルプの「メールを送信」スクリプトステップの説明では「このスクリプトステップは、Web公開ではサポートされません」と書かれているのに気づき、もしかしてWeb互換ではないのだろうかという疑問が生じましたが、FileMaker社サイトのテクニカルサポートインフォメーションの「スクリプトステップの互換性」のページ(http://www2.filemaker.co.jp/fmi/xsl/techinfo/browserecord.xsl?AnswerID==7038)ではWeb互換に丸が付いていますので、Web互換であることは確かなのだろうと思います。

 

どうしたら「メールを送信」スクリプトステップをWeb公開で機能させることができるのでしょうか?

Web公開から使う場合にはネットワーク共有とは違う特別な設定が必要なのでしょうか? 

どなたかお教え頂きたく存じます。


 

Outcomes