2 返信 最新の回答 日時: Feb 18, 2010 10:13 PM ユーザー:zinjin

    [FMSA10] ODBC設定でエラーログを出力

    zinjin

      タイトル

      [FMSA10] ODBC設定でエラーログを出力

      フォーラムに投稿

      こんにちは、質問させていただきます。

       

      Windows2003 Std R2 に FileMaker Server Advanced 10をインストールしています。

      また、同じ環境に法人ライセンス版FileMaker Pro 10 と Pro 10 Advanced を入れています。

       

      FileMaker ODBCとJDBCガイドに従い、

      MDAC2.8 Sp1 をインストール、その後DataDirect32bit SequeLink 5.5 をインストールを行いました。

       

      また、該当ファイルに対するODBC接続設定、並びにAdminコンソールにてODBC接続許可設定も行いました。

       

      その上で、ODBC接続テストでOKも帰ってきています。

       

       

      しかしながら、 イベントビューワー(アプリケーション)で 以下のエラーをずっと出力いたします。

       

      イベントの種類: エラー
      イベント ソース: FMSocket_SL55
      イベント カテゴリ: なし
      イベント ID: 0
      日付:  2010/01/07
      時刻:  9:47:28
      ユーザー:  N/A
      コンピュータ: ********
      説明:
      イベント ID (0) (ソース FMSocket_SL55 内) に関する説明が見つかりませんでした。リモート コンピュータからメッセージを表示するために必要なレジストリ情報またはメッセージ DLL ファイルがローカル コンピュータにない可能性があります。この説明を取得するために /AUXSOURCE= フラグを使用することができる可能性があります。詳細については、ヘルプとサポートを参照してください。次の情報はイベントの一部です: FMSocket_SL55@localhost,ErrorCode=2321,ErrorMessage=Network problem, listener could not be started because port is already in use.

       

       

      このエラーに対する対処方法として、

       

      フォルダ:"Program Files\FileMaker\FileMaker Server\Database Server\Extensions\xDBC Support\bin"

      にある、コマンド


      ddfmsoc.exe -servicename FMSocket_SL55 -datamodel "C:\Program Files\FileMaker\FileMaker Server\Database Server\Extensions\xDBC Support\cfg\swandm.ini"

       

      を実行してみましたけれども一向に改善されません。。。

       

      どなたかた同じ現象で解消した方いらっしゃいますでしょうか。






        • 1. Re: [FMSA10] ODBC設定でエラーログを出力
          YODA
            

          zinjin さん、こんにちは。

           

          当方でも同じエラーログが表示される環境があり、他の環境と比較した所ログが出力される条件が判りましたので、参考までにポストします。

           

          FMSocket_SL55 のエラーログが出力される条件ですが、以下の二つが満たされていると表示されるようです。

           

          1. FM Server Advanced と FM Pro/ProAdvancedが同じマシンにインストールされていて、両方動作している。 

          2. そのマシン上で、FileMaker の ODBC クライアントドライバを呼び出して、ODBCインポートを実行している。  

           

          上記を行うと、SequaLink ドライバ が FMのODBCのポート(2399)をリスンしたときに Server Advanced とPro/ProAdvanced の両方が反応するため FMSocket_SL55@localhost,ErrorCode=2321,ErrorMessage=Network problem, listener could not be started because port is already in use. のエラーを 返し、このエラーに対する説明を保存した.dllファイルが用意されていないので、イベント ID (0) (ソース FMSocket_SL55 内) に関する説明が見つかりませんでした。というログがイベントビューアに記録されるようです。

           

          Server Advanced と Pro 製品を同一マシンで起動した場合、基本的には Server 側が優先されるので、実際の動作には問題ありませんが、このエラーログが記録される現象については、同一マシン上で Server 製品と Pro 製品の同時利用を想定していない FM の仕様によるものと考えられます。

           

          ご参考になれば幸いです。 

           

          • 2. Re: [FMSA10] ODBC設定でエラーログを出力
            zinjin
              

            Yoda さん

             

            レポートありがとうございました。 

            同時利用を考慮した仕様になっていないのですね。

             

            今後HWを分離する計画がありますので、

            その際にサーバーおよびクライアントを分離するよう心がけます。

             

            投稿ありがとうございました。すっきりいたしました。